『i-D Japan no.6』フィメール・ゲイズ号 9/28(金)発売

参加クリエイターの総数147名! 出演者、フォトグラファー、スタイリスト、ヘアメイク、執筆者はすべて女性。9月28日(金)発売のi-D Japan最新号から目次を公開。

by i-D Japan
|
20 September 2018, 1:00am

6号目となる『i-D Japan』は、「female gaze(女性のまなざし)」をテーマに、 女性の写真家たちのレンズを通して、さまざまなジャンルで瑞々しい才能を発揮している女性の表現者たちを祝福します。

参加するのは、27名のフォトグラファーと70名以上のクリエイターたち。彼女たちは今、なにを考え、何を見つめているのか? その視線の先にある表現を探ります。

表紙を飾るのはCOMME des GARCONSをまとった水原希子。今回、彼女を撮りおろしたのは、女性や家族のあり方を、写真を通して問いかけ続ける写真家・長島有里枝。スタイリストには、日本のファッション界を牽引し続けてきた北村道子を迎えたスペシャルなストーリーです。

さらに、いま圧倒的存在感を放つモトーラ世理奈を、モデル・キュレーターなどさまざまな顔を持ち、現代ガーリーカルチャーを牽引する写真家ペトラ・コリンズが撮り下ろし。

ここでは、発売に先がけて、水原希子が登場する予告ムービーを公開! ほかの出演者が登場するムービーは、i-D JapanのInstagramにて 9/25(火)より順次予定。続報を待て!


『i-D Japan no.6』の目次

◆ファッションストーリー
水原希子×長島有里枝——私たちだけの部屋
モトーラ世莉奈×ペトラ・コリンズ——ノスタルジアに誘われて
福士リナ×富永よしえ——変化の途中に
シャオ・ウェン・ジュ×ハンナ・ムーン——ある日 スタジオの中
けんだるえれな&カミラ×尾身沙紀——ピンク色の研究
新井貴子×フィッシュ・チャン——夜顔の咲くとき

◆インタビュー
石内都——はじまりの傷
石橋静河——北極星のように揺るぎなく
唐田えりか——自分が自分であるために
コムアイ——両性具有の夢
アヴちゃん——カオスを生き抜く女王
和田彩花——変わり続ける勇気
ペギー・グー——そのDJに気をつけろ
北村道子——転がる石のように
Aマッソ——「当たり前」へのオルタナティブ
趣里——母親の背中を見つめて
ミシェル・ラミー——ミシェルのまなざし
MANON——親愛なる日記へ
YOON/松田青子/鳥飼茜/毛利悠子/西村碧莉/古田泰子——歴史は女でつくられる

◆小説
「男の子になりたかった女の子になりたかった女の子」松田青子

◆ エッセイ
「いつの日か必ず生まれる、わたしの娘への手紙」山戸結希
「“らしさ”からの自由」あっこゴリラ
「DA YA THINK I’M LUCKY?」王谷晶
「神はフェミニストなのでしょうか?」イ・ラン
「フィメール・ゲイズの古今東西」小林美香
「まだ書いている途中」鈴木みのり
「私は黙らない」Wakako

◆ ギャラリー
細倉真弓
岡部桃
永瀬沙世
John Yuyi×フィッシュ・チャン

◆ストレートアップス
わたしたちの声 by 間部百合
ガールズスクワット by サンディ・キム
美しさはいつも側に by Toki
海辺の真珠に嘘はなし by Ziqian Wang

◆i-Con
巻末アンケート「あなたが最も影響を受けた女性のアイコンは誰ですか?」


『i-D Japan no.6』の発売は9月28日(金)。10月19日に刊行記念イベントを開催するほか、書店でのトークイベントなどを予定しています。