CHANEL 2022/23 年 クルーズ コレクションのビハインドシーンをロマン・コッポラが捉える

5月5日にモナコで開催されたCHANELのクルーズコレクション。ソフィア・コッポラとロマン・コッポラ兄妹によるトレーラーと本コレクションとともに、ショーのハイライトと舞台裏、アフターパーティーの動画を楽しんで。

by Noriko Wada
|
16 May 2022, 4:03am

CHANELのアーティスティック ディレクター であるヴィルジニー・ヴィアールがモナコのモンテカルロで過ごした幸せな時間が表現されたCHANEL 2022/23 年 クルーズ コレクション。「テラス、バルコニー、 大きなパラソル、花のバスケット……たくさんの美しいものに囲まれながら、そこで過ごした時間を ずっと忘れません 」とヴィアールは語る。これまで南フランスやキューバ、日本、ドバイなど世界各地で開催されてきたクルーズ コレクションの中でも、モンテカルロは故カール・ラガーフェルドも愛したCHANELにとって特別な場所である。モナコ王室のカロリーヌ公女の友人である彼が王室主催の「薔薇の舞踏会」をデザインしたこともあった。

特別な地でのコレクションのトレーラーはソフィア・コッポラとロマン・コッポラ兄妹が手がけ、ボートトリップや海水浴、モータースポーツを楽しむミューズたちの姿が映し出される。スポーティーな雰囲気だけではなく、ツイードやシルクのジャンプスーツやカールへのオマージュであるスパンコールや花の刺繍があしらわれたストライプのロングシャツやミッドナイトブルーのドレスなどが登場。さらに、ロマン・コッポラが制作したビハインドシーン・ハイライト・アフターパーティーの動画も到着。シネマティックに描かれた3本のフィルムをご堪能あれ。

Tagged:
Fashion
Chanel
chanel cruise