太陽と笑顔と海——アンナ・ラウブの完璧な夏

サングラスブランドPRISMの創始者から紐解く、彼女にとっての夏の全て。

by Tish Weinstock
|
03 August 2016, 1:40am

バーベキューの網の上にのった海老、刈ったばかりの芝の匂い、アイスキャンディーは溶け始める(これを読んでいるあなたも、気温にやられて地下鉄で今にも気絶しそうになっているかもしれないが、しっかり読んでほしい)。そう、夏の到来である。イギリス人デザイナーのアンナ・ラウブ(Anna Laub)はどのように夏を満喫しているのか。アンナは、ファッションエディターとして大きな功績を残したのち、2009年に自身のサングラスブランドPRISMを設立、数年後には同ブランドのビーチウェアをも手がけた。永遠に太陽を追いかけるデザイナー。そんな彼女に自身にとっての夏について訊いた。

夏の雰囲気を感じるものは?
アイスキャンディーよ。

夏休みはどうやって過ごす?
できるかぎり休暇にしたいわ。PRISMのサングラスを全て試したいしたいしね。バリ、ハセゴー、ビアリッツ(フランスのサーフタウン)に旅行したりもするわ。

もし夏にロンドンから出られなかったら、どうやって過ごすのがベスト?
ハムステッド・ヒース(ロンドンの原生林が残る広大な公園)に行くか、田舎に行ってプールを探すわ!

今までで最高の休日は?
コスタリカ、ジャマイカ、バリに行ったときね。1つに選べないわ、でも共通して言えることは「美しくて、最高な人がいて、とっても心休まる場所」ってこと。

夏に聴きたい曲は?
クロニクス(Chronixx)の「Smile」ね。

砂浜か海、どっちが好き?
海岸線が好きだから、海かな。

バナナボートかパラセーリングだったら?
パラセーリングね、そこからの景色が最高。

ドーナツかビーチバレーだったら?
ドーナツ!まちがいなく海水浴客ではないわね。

もし1人だけに海外から絵葉書を送ることができたら誰に送る?
愛する息子、ルシアン!

持っていないと死んでしまう夏のサマーアイテムは?
PRISMのサングラス。下心を隠してくれるわ。

夏のマストアイテムは?
PRISMのサンダルね。ビーチサンダルより快適で脱ぐことができないわ。

爽やかな夏の午後の好きな過ごし方は?
庭でロゼを飲んでBBQを食べながら友達とするお喋り。

あなたにとって夢の夏休みプランは?
1ヶ月、夏まるまるでもいいわね。大きな家に友達全員と家族を呼ぶわ。そしてポジターノかイタリア、ビアリッツ、フランスにみんなで行くの。美味しいものを作って、ビーチでお酒を飲んだり、ご飯を食べたりおしゃべりして夜をだらだら過ごすの!

Credits


Text Tish Weinstock
Translation Tatsuki Nakata

Tagged:
Fashion
HOLIDAY
summer
Prism
fashion interviews
anna laub