i-Dが選ぶ『ロンドン・メンズ・ファッションウィーク』賞

ロンドン・メンズ・ファッションウィークが幕を閉じた。まだ夢見心地の私たちは、独自に今回のメンズコレクションをカテゴリー分けし、独断と偏見で賞を設立。栄えある受賞者たちは……。

by i-D Staff
|
13 January 2017, 2:00pm

ベスト・スタイリング賞は……Christopher Shannonに!
i-Dのファッション・エディター、マックス・クラークがスタイリングを手がけたChristopher Shannonのショーは圧巻だった。天才!

ベスト・グランマ賞は……J.W. Anderson!
おばあちゃんがしそうでしなかったこと——それをJダブズ(J-Dubz:J.W.アンダーソンの愛称)は形にした。Jダブズは編み物もお得意。

功労賞は……Vivienne Westwood!
長らくロンドンのメンズ・ファッションウィークで姿を見せていなかったデイムが帰ってきた。そして、ロンドン・メンズウェアを改めて「誰もが立ち寄りたいファッションウィークのスポット」にしてくれた。しかし、「メンズ」とは言っても、やはりそこはヴィヴィアン様。メンズウェアとウィメンズウェアを合同で発表する形式をとり、ショーでは男性モデルがドレスを着るなど、「政治」「パンク」「生き様」「クール」を見事に打ち出した世界観を放った。

Matthew Miller autumn/winter 17

ヴィヴィアン・ウエストウッド的政治メッセージ賞は……Matthew Millerが!
Matthew Millerが披露したオール・ブラックのコレクションは、世界に悲しみの輪を広げている社会情勢を憂うとともに、そんな世の中に「断固反対」の姿勢を示してもいた。男女入り混じったモデルたちが旗を掲げ、明るい未来へと行進した。

家業継承賞は……Casely-Hayford!
これまで数シーズンにわたり父子で活動を続けてきたふたり。父ジョーがファッション界にデビューして30周年を迎えた今季、ウィメンズのラインで完全なる共同作業を実現した。ジョーが率いてきたCasely-Hayfordは、少しも衰えを感じさせないどころか、力強さを増しているようにすら見えた。Casely-Hayford家には、特別な血が脈々と受け継がれている。

ファッション界最優秀"内輪受け"賞は……Rottingdean Bazaar!
Rottingdean Bazaarの2人組は、Fashion Eastでのデビュー作で、ソックスやコンドーム、花、毛髪などを服に縫いあしらった。今季は、粘着ラバーのブルータックや、オークションで落札したという古代エジプト生地などを用いていた他、「ボーダー柄の間をマジックで塗りつぶしてください」などの文言を入れたパロディ版洗濯用ケア方法ラベルを服に取り付けるなど、マルタン・マルジェラのヴィジョンとTVコメディ番組『Pete and Dud』のユーモアを足して二で割ったような世界観を打ち出した。

最優秀セット賞は……Martine Rose!
鮮やかで美しく、そして陽気なファッションで見事にメンズウェア界へと返り咲いたMartine Rose。ロキシー・ミュージック、フィル・オーキー、そして権力を誇示した80年代調センス、そして既成概念を問うサブカルチャー的セクシュアリティなどの要素をちりばめたコレクションを、コロンビア調カフェや美容院、ストールなどが立ち並ぶセブン・シスターズ・インドア・マーケットで開催した。最適なセットだったと言わざるを得ない。

ベア・グリルス機能服賞は……Christopher Raeburn!
既存の服を切り裂き、リメイクして、見事に美しく再生させた。

最優秀コラボレーション賞は……Bobby Abley!
Bobby Ableyは今季、コラボレーション相手にパワーレンジャーを起用。ディズニーのキャラクターを配したセーターに続き、今季のボビー・アブリーはパワーレンジャーをキャットウォークのスターにした。

Art School autumn/winter 17

最優秀振り付け賞は……Art School!
Art Schoolは、ダンス・カンパニー「セオ・アダムス・カンパニー」とのコラボレーションで作り上げた"歌と踊りの祭典"ショーで、ロンドン・ファッションウィーク・メンを勢いづけた。ジェンダーの二分化に当てはまらない性とクィアの世界を前面に押し出した彼らのショーは、今季もっとも注目されたショーとなった。

もっとも予期しなかったゲスト賞は……デレ・アリ!
トッテナム・ホットスパーFCのミッドフィールダー、デレ・アリが、Alex Mullinsのショーにサプライズ・ゲストとして登場した。こうなると、ハリー・ケインがSiblingのショーに、あるいはウーゴ・ロリスがChristopher Shannonのショーに登場などということも今後は考えられるのかもしれない!

最優秀サウンドトラック賞は……Wales Bonner!
ロンドン出身のシンガー・ソングライター、サンファ(Sampha)が、今季Wales Bonnerショーのオリジナル・サウンドトラックを制作した。今季Wales Bonnerはとにかく素晴らしかった。i-Dが讃えなくても、数々の賞を総なめにするだろう——他のデザイナーたちの存在が霞んでしまって可哀想だから、ここでは「サウンドトラック賞」を授与するにとどめておく。

Charles Jeffrey autumn/winter 17

「パブでは絶対に見ることなどないであろうファッション」賞はCharles Jeffreyに!
セット・デザイナーでありイラストレーターとしても大きな活躍を見せるゲイリー・カード(Gary Card)が生んだ"物体"——着ることこそできたとしても、これを着てドアをくぐることはできないだろう。外の喫煙エリアでヒーローになって!

最高のお洋服賞は……Craig Greenに!
今年のファッション・アワードで「ベスト・メンズウェア・デザイナー賞」を受賞したのだ。デザイナーのクレイグ・グリーンがこの賞を受賞するのは当たり前。とにかく素晴らしかった。もっとお願い!

ミス・コンジニアリティ賞は……Lou Dalton!
ビューティ・コンテストなどで、「集団にあって親切で誰もが頼った人物」に送られるミス・コンジニアリティの称号。誰もが大好きなルー・ダルトンと彼女が作る服に、この賞は決まり!

Lennon Gallagher for Topman autumn/winter 17

アイデア溢れるアルバート・アインシュタイン賞は……Topman Designに!
パブ、クラブ、レイヴ、サイケ、テクノなどの世界、運河のボート船頭へのオマージュとイビザへのオマージュを表現し、そのうえレノン・ギャラガーを起用したこのショーを見れば、誰もがお腹いっぱい。

「面接で着るべきコート」賞は……Liam Hodgesへ!
『Dystopia Lives』と題し、暗黒卿の世界観に理想を求めた今季Liam Hodges。このコートを着て面接に挑めば、夢の仕事に就ける……かも!

新生アイドル賞は……レノン・ギャラガーに!
オアシスのリードボーカル、リアム・ギャラガーと、その元妻パッツィー・ケンジットの間に生まれ、父の太いゲジ眉と母の美貌を受け継いだレノンは、モデル事務所Models 1に所属が決まったばかりの17歳。今季のロンドン・ファッションウィーク・メンでランウェイ・デビューを飾った。舞台となったのはTopman Designのショー。観客は熱狂し、絶叫した。

Sibling autumn/winter 17

マッチョ賞は……モデル全員!
中でもSiblingとAstridのショーに起用されたモデルたちが際立っていたものの、今季ロンドン・メンズ・ファッションウィークでは筋骨隆々な男性モデルが目立った。全員にマッチョ賞を!

睡魔降臨賞は……Katie Earyに!
ナイトウェアの世界観に魅せられ、それを追求して覚醒の領域にまで押し広げたKatie Eary。柄を完璧にあしらったペニョールや、まとい心地の良さそうなローブがランウェイに登場し、観客席の誰もが自宅ベッドを恋しく思った。

Vetements暗黒卿のストリートウェア賞は……John Lawrence Sullivanに!
ボクシーな巨大ショルダーラインなんて当たり前。レザーのトレンチコートも必須。チェックスーツももちろん投入。そう、柳川荒士がロンドンのショーに復帰し、やはりJohn Lawrence Sullivanこそが「ストリートウェア・クール」の王者であると改めて世に知らしめた。圧巻のショーだった。デムナ・ヴァザリアが見たら、きっと気に入るにちがいない。

Feng Chen Wang autumn/winter 17

五感をフルに刺激したで賞は……Agi & Samに!
土曜に披露されたAgi & Samのショーは、ホーリー・アザーの音楽と、Woolmark協力のもと生み出されたファッション、そしてBoiler Roomがライブ・ストリーミングを行なったパフォーマンス・アートで、五感をフルに刺激するショーとなった。

最優秀アルミホイル活用法賞は……Feng Chen Wangに!
アンディ・ウォーホルがかの有名なアトリエ「ファクトリー」の壁を覆い、ホアキン・フェニックスが傑作SF映画『サイン』で頭の中を宇宙人たちに覗かれるのを防ぐため帽子を作り、私たち一般人がじゃがいもを手間暇かけずに料理したいときに用いる、そう、アルミホイル。その発明から長きにわたって世界中のひとびとに様々な使われ方をしてきたが、とうとうファッションの世界、それもランウェイでのデビューを果たした。Feng Chen Wangは今季2017年秋冬コレクションでアルミホイルを連想させるシルバーのルックを多く発表した。ジレから、ショーツともパンツとも呼べるボトムスまで、シルバーに輝くアイテムを探すなら、今季Feng Chen Wangで決まりだろう。

Phoebe English autumn/winter 17

「こんな男が欲しい」賞は……Phoebe Englishに!
Phoebe Englishのショーでは、モデルの男の子たちが箒で床を掃き、掃除機でゴミを吸い取り、散らかった会場を片付けて回った。噂では、どうやらベッドでもそれなりの仕事をするらしい。誰か!この子たちをうちに!

OMGストリート・スター賞は……Boomboxのアニバーサリー・パーティ会場にいたこのひとに!
なぜ私たちi-Dがこのリストを作ることを思いつかなかったのか——悔やまれはするものの、まずはこの人がこのTシャツをどこで手に入れたのかが知りたい!

Image via Instagram

Credits


Text Tish Weinstock and Felix Petty
Translation Shinsuke Kuriyama at WORDSBERG Inc.

Tagged:
FASHION WEEK
Menswear
LCM
london fashion week mens
autumn winter 17
aw17
alternative london fashion week awards