comme je suisのデザイナー池谷陸が初の写真展を開催

新進気鋭のデザイナーでありフォトグラファーとしても活躍する池谷陸が渋谷のダイトカイにて12月15日~17日の3日間、写真展を開催する。

by i-D Japan
|
14 December 2017, 10:32am

comme je suisのデザイナー池谷陸が、渋谷のバー・ダイトカイで初の写真展を開催する。15歳のころからデザイナーだけではなく、同ブランドのルック写真や映像、グラフィックもすべて自身で手がけてきた彼が、自身の周りの友達や建物を2年ほど撮り続けてきた。建物を撮るようになったのは、友人の家にあった建築家チャールズ・イームズの本がきっかけだという。それ以降、道を通って「かっこいいな」と思う建物があったらシャッターを押してきた。

「自分がフォトグラファーだとはまったく思ってはいないけど、2年くらい撮りためて思い入れのある写真が撮れたのでやってみようと思いました。それと、フォトグラファーとして仕事の依頼が来たり、新しいコミュニティができたりと、2017年が自分にとって大きな変化があったので一つ残したかったんです」と池谷は話す。

今回展示する写真のなかで、友人の小山田米呂の写真(トップ写真)が一番好きだという。「たぶんこれは僕しか撮れなかったなと思うから」と彼との関係の深さが物語られている一枚だ。もうすぐロサンゼルスへ留学する小山田に対して「あいつがロスに行く前に、僕の展示を見せつけたいんです。」と池谷は言うが、この写真展自体が彼なりの友人へのはなむけなのかもしれない。開催初日の15日21時からは友人の岡崎圭吾によるミニライブも行われる予定だ。

RIKU IKEYA PHOTO EXHIBITION
会場:ダイトカイ
住所:東京都渋谷区東2-20-16
会期:2017年12月15日~17日 19:00-26:00

関連記事:16歳のデザイナー池谷陸:ロングインタビュー

Tagged:
Culture
Photography
Exhibition
photo exhibition
riku ikeya