エルメスによるシネマ的展覧会「彼女と。」

テーマは、現代の女性像。エルメスがシネマ(映画)的設定の今までにない観客参加型展覧会「彼女と。」を国立新美術館で開催する。

by Daiki Tajiri
|
19 June 2018, 7:24am

エルメスが提案する、現代的女性像をテーマにした映画の撮影スタジオを彷彿させる体験型展覧会「彼女と。」が7月11日から、国立新美術館で開催される。

まるで映画の撮影スタジオのような展示会場において、鑑賞者は本展の物語を構成するエキストラもしくはアクターとなり、物語の主人公となる「作家」と共に魅力的なひとりの女性「彼女」の姿を追って、会場を巡る。

また、エルメスを代表するレディス部門アーティスティック・ディレクターのバリ・バレ、レディスプレタポルテのアーティスティック・ディレクター、ナデージュ・ヴァンヘ=シビュルスキーが監修を行なっていることにも注目したい。

映画的設定の中で、エルメスが提案する女性像に思いを馳せ、それぞれの「彼女」像を描いてゆく。インタラクティブでユニークなエルメスの新しい世界をぜひ体験してほしい。

彼女と。
会期:2018年7月11日(水)~7月30日(月)
時間:10 : 00 - 18 : 00(金・土曜は 21:00 まで)
主催:エルメス・国立新美術館
会場:国立新美術館 企画展示室2E
住所:東京都港区六本木7-22−2
休館日:火曜
料金:無料(予約制) ※予約は下記URLにて6月20日 11:00〜 受付開始
hermesavecelle.com

Credit


Artistic Direction Laure Flammarion
Photography Isaac Marley Morgan

Tagged:
Hermes
isaac marley morgan
avecelle
LAURE FLAMMARION
Bali BARRET
THE NATIONAL ART CENTER TOKYO