News

哲学をもとに映し出される新しいダンス 松原健による個展「Spring Steps」

5月18日から6月13日まで、ファウンド・フォト/オブジェクトを使用した新鮮なビジュアルを生み出すアーティスト松原健による個展「Spring Steps」が、LOKO GALLERYにて開催。

Daiki Tajiri

Ken Matsubara「Spring Steps」 keyvisual

80年代より映像や写真を主な表現媒体として扱い、さまざまなオブジェクトやインスタレーションを使用した多角的に展開する作品を制作。その幻想的で新鮮な表現方法で国内のみならず海外でも注目を集める現代アーティスト松原健による個展「Spring Steps」が5月18日(金)から6月13日(水)まで、東京・代官山にあるLOKO GALLERYにて開催される。

キルケゴールの「反復と追憶は同一の運動である」「追憶されるものはかつてあったものであり、それが後方に向って反復されるのに対し、ほんとうの反復は前方に向って追憶される」という言葉に着想を得て松原は「記憶」をテーマに作品制作を続けている。

「Spring Steps」と名付けられた本展覧会は、今までの松原の作品に習うように、古いファウンド・フォト / オブジェクトを使用している。それらから生じる記憶の反復や循環、共鳴といった諸作用から生じる力学の表現を、今回は戦後日本の復興期における文化的シンボルの一つとして「ダンス」をモチーフに、映像とインスタレーションを軸に展開する。

展示される作品群は、重厚な歴史的背景を持つ素材に作家の新しい視覚と考察が落とし込まれ、我々の中に新たなジャンルとしてとどまるだろう。

Ken Matsubara「Melt_1」

松原健「Spring Steps」
会期:5/18 (金) - 6/13 (水) 11:00 - 19:00
日・月および祝日は休廊
入場無料
会場:LOKO GALLERY
住所:東京都 渋谷区 鶯谷町12-6