動物学の権威がポケモンの習性を解説!

動物学者で植物学者のデヴィッド・アッテンボローの解説で、ズバットやオニスズメなどの特徴を学ぼう。

by Lula Ososki
|
29 July 2016, 5:13am

動物学者、植物学者、作家、プロデューサーとして多方面で活躍を見せ、イギリスの「ナイト」の栄誉称号が授与されて、国民からは「人間国宝」と親しまれているデヴィッド・アッテンボロー(David Attenborough)。彼がイギリスBBC放送でチームを率いて地球上の植物や動物、昆虫などの生態を追うドキュメンタリーは、長寿番組として世界で高い人気と評価を得ている。特徴的な彼のナレーションを聞いたことがあるという読者も多いのではないだろうか。

彼のドキュメンタリー番組のナレーションを「ポケモンGO」の動画に載せたビデオがネットに上げられ、話題になっている。現れたポケモンを、さもアッテンボローが解説しているかのような作りで、これがなんとも素晴らしい出来栄えなのだ。捕まえることができるポケモンの数は145種。全種を捕まえたユーザーは現在のところ1人しかいないそうだが、それだけの数のポケモンが次から次へと出現するとなると、それぞれの特徴を把握するのは至難の技だ。そこで役立つ(?)のがこの動画。ヒトカゲからズバットまで、それぞれの習性そのままに飛び、走り回るポケモンたちの生き生きとした情報を、アッテンボローが説明してくれているのだ。「ポケモンGO」ファンには必須の動画だろう。ズバットが出現した場面で、アッテンボローはこう解説している。「ジグザグに飛ぶコウモリたちは、捕まえることが困難だ。しかしながら、このコウモリ、今夜は止まり木に帰ることはできないだろう」。

世界的に旋風を巻き起こしている「ポケモンGO」だが、誰もが夢中になっているのではなさそう(例えばそう、リアーナ、あなたのように)。それでも、ウェブメディア「Lovin Dublin」のFacebookページでシェアされたこの動画は、現時点ですでに300万回の再生数を記録し、24,000件のイイねを獲得している。

Credits


Text Lula Ososki
Translation Shinsuke Kuriyama at WORDSBERG Inc.

Tagged:
Culture
Pokemon Go
David Attenborough