黒人女性監督作品として初のカンヌ・グランプリを受賞した『アトランティックス』がNetflixに

『ROMA/ローマ』の次はこれ。若き恋人たちの神秘的な青春ラブストーリー『アトランティックス』が世界中の映画祭で絶賛を浴びている。11月29日よりNetflixで配信開始。

by Douglas Greenwood
|
21 October 2019, 7:34am

ある朝、愛する人が突然謎の失踪を遂げる…。Netflixの新作『アトランティックス』は、そんな悲劇に見舞われた若い男女を描く、不思議な青春映画だ。

フランス人女優、マティ・ディオップが監督デビューを果たした本作は、セネガルの17歳の少女アダが、愛する少年スレイマンと、家族が結婚を望んでいる抜け目ないビジネスマンとのあいだで揺れる様子を描く。ある朝目覚めたアダは、スレイマンが不当に搾取されている地元の建設作業員たちとともに真夜中に街を去り、ヨーロッパでのより良い生活を求めて、大西洋へと漕ぎ出したことを知る。

深く傷ついた彼女は、愛していない男性との結婚を強いられる。しかし、彼女の結婚式の夜に火事が起こり、街を去ったはずの男たちが霊として戻ってきたことが明らかになる。ある者は復讐のため、別の者はやりかけの仕事を終わらせるため、そしてスレイマンはもういちど恋人に会うために。

若き恋人たちの壮大で超自然的なラブストーリー『アトランティックス』は、すでに世界中の映画祭で絶賛を浴びている。カンヌ国際映画祭では黒人女性監督作品として初めてグランプリを受賞。それ以来、トロント国際映画祭からロンドン映画祭まであらゆる都市で、本作の切ない物語、絵画的で巧みな映像は、批評家と観客を魅了してやまない。

オスカー評論家たちのあいだでは、来年の外国語映画賞候補との呼び声も高い。

太陽の光がさんさんと降り注ぐ、神秘的な世界に浸ってみてほしい。

『アトランティックス』はNetflixで11月29日に配信開始。

This article originally appeared on i-D UK.

Tagged:
Netflix
trailer
SENEGAL
atlantics