テーマは「70年代英国のレゲエコミュニティ」 フレッドペリーがニコラス・デイリーとコラボコレクションを発表

フレッドペリーが英デザイナーのニコラス・デイリーと初のコラボ。ニコラスの両親が開催していたスコットランドで最初のレゲエイベント「Reggae Klub」に着想を得たコレクションを制作、モデルにはUKジャズシーンで注目を浴びるギタリスト、マンスール・ブラウンを起用した。

by i-D Japan
|
26 September 2019, 8:00am

フレッドペリーが現代カルチャーと伝統的なクラフトマンシップを融合したモノ作りをおこなうイギリスのデザイナー、ニコラス・デイリー(NICHOLAS DALEY)とのコラボを発表した。ともに音楽とファッションの深い結びつきを理解し体現してきた両者。彼らが今季コレクションのテーマに選んだのは、ニコラスの父のDJ名義である「SLYGO(スライゴー)」だった。

フレッド・ペリー, ニコラス・デイリー, マンスール・ブラウン

彼の両親は1978年〜1982年にかけて、スコットランドとその周辺でレゲエイベント「Reggae Klub(レゲエ・クラブ)」を開催。1975年に結成したイギリスのレゲエバンドASWAD、ジャマイカンルーツレゲエを代表するHeptonesやMistyなど多くのレゲエバンドが演奏し、当時の移民たちが集うコミュニティスペースとなっていた。

音楽を通して彼の両親が築いた、ジャマイカンアイデンティティとイギリスのサブカルチャーの融合をニコラスは、今回のコレクションへと落とし込んだ。コレクションモデルには、UKジャズシーンで注目を浴びるギタリスト、マンスール・ブラウン(Mansur Brown)が起用されている。

フレッド・ペリー, ニコラス・デイリー, マンスール・ブラウン
フレッド・ペリー, ニコラス・デイリー, マンスール・ブラウン

9月27日と9月28日には、コレクションの発売を記念したローンチイベントがフレッドペリーの東京店と大阪店で開催、ニコラス・デイリー本人も来日する。

<イベント日程>
FRED PERRY SHOP TOKYO/2019年9月27日(金)18:30~
FRED PERRY SHOP OSAKA/2019年9月28日(土)15:30~
※入場無料。

Tagged:
Fashion