Screenshot via YouTube

次のイッキ見はこれ! スカンジナビアン・スリラー『ザ・レイン』の予告映像が公開

世紀末のスカンジナビアを描いたNetflixの最新オリジナル・シリーズ『ザ・レイン』の予告映像が公開。『このサイテーな世界の終わり』と『ダーク』がスカンジナビアで出会う。

by Ryan White; translated by Yuichi Asami
|
02 February 2018, 9:12am

Screenshot via YouTube

This article was originally published by i-D UK.

デンマーク発のドラマが、Netflixに初上陸する。新たに公開されるドラマシリーズ『ザ・レイン』は、核シェルターに避難したことで、人口のほとんどを壊滅させたウイルスから生き延びた兄妹の物語。2人は残された生存者たちと小さなゲリラ・グループを結成し、世紀末と化したスカンジナビア半島で安全な場所を求めて旅にでる。人類のほとんどが滅亡してしまったなかで彼らは桃源郷を見つけ出すが、そこで思春期の葛藤や、愛情、嫉妬、友情といった試練や苦難に直面することになる。当然ながら、ストーリーが進むにつれて心が痛むような展開が続く。

ブラックジョークに満ちた『このサイテーな世界の終わり』や、不気味なSFホラー・シリーズ『ダーク』が成功を収めたことを考えれば、『ザ・レイン』がネットを賑わす人気作品になるのも時間の問題だろう。

生き続けろ。雨に濡れるな。

The Rain will launch in 2018.