ネオ・モノクロームの再熱

現在ヨウジヤマモト青山店で開催されている山本耀司×蜷川実花による写真展「BLACK LIGHTS」。会期の初日、9月9日のファッションナイトアウトに駆けつけた若者たちに話を聞いた。

|
sep 15 2017, 9:02am

2016年5月に亡くなった父・蜷川幸雄から受けついだワードローブには、Yohji Yamamotoの服でいっぱいだったという思い出もあり、今回のプロジェクト「BLACK LIGHTS」は自然発生的に話は進んでいった。1981年から長きにわたりファッション界に君臨するファッションデザイナー・山本耀司。つねに緊迫した空気に包まれているショーのバックステージで写真家・蜷川実花が切りとったのは、音のない静かなモノクロームのYohji Yamamotoの世界そのものだった。

誰にも媚びることのないパンク精神を持ち続ける山本耀司に世代を超えて、私たちは魅了される。写真展の初日、2017年9月9日のファッションナイトアウトには業界人や上顧客に紛れて、ファッションキッズたちが駆けつけた。彼らにとって、無限の着こなしの可能性をもつYohji Yamamotoの表現は、見ている世界が同じなのかもしれない。

TOMO 千葉県出身 職業は?社会人。 Yohji Yamamotoを好きになったきっかけは?パリコレモデルのTaiki TakahashiさんやKo Nakanoさんが着ていてかっこいいと思ったから。シルエットや生地感、動いた時に揺れる様、服を纏っている感じも好きになったきっかけです。 特に好きなアイテムは?ウールギャバジン生地のロングコート。 印象に残っているコレクションは?Yohji Yamamoto 16-17SSとAW。画家の朝倉優佳さん、女優の宮沢りえさんの絵が、Yohji Yamamotoの服と見事にマッチして、画家とデザイナーのコラボレーションが面白いと思ったから。 好きな色は?黒。 東京の若い人たちのファッションについてどう思う?同じような服装の人が多い。流行に沿うことに敏感なんだなと思います。 東京でよく遊びに行くところは?青山。表参道より静かで、好きなお店も多いから。 東京はあなたにとってどんな街?最流行がみれる街です。@to.hi.47

宮尾健吾 福岡県出身 職業は?学生。 Yohji Yamamotoを好きになったきっかけは?山本耀司の世界観、繊細さが日本人離れしていて、当時の自分には衝撃的だったから。 好きなアイテムは?袴パンツ。 印象に残っているコレクションは?2016AW。宮沢りえの世界観、山本耀司の世界観、方向性の違う2つが見事に1つの作品としてマッチしていたし、自分が好きなヴィンテージにインスパイアされたコレクションでもあったから。 好きな色は?黒。 東京の若い人たちのファッションについてどう思う?アイデンティティを出すために、周りの目を気にしない、とにかく着たい服を着るイメージ。 よく遊びに行くところは?原宿。古着屋の店員と常に話してる。おしゃれな人から服の知識や着こなしをどんどん吸収していきたいから。 東京はあなたにとってどんな街?服、人、すべてのものが揃っている完璧な街。@miyaken315

DAI 東京出身 職業は?大学生。 Yohji Yamamotoを好きになったきっかけは?Yohji Yamamoto好きの友達にコレクションの動画を見せられて。 特に好きなアイテムは?2016AWのジャケット。 印象に残っているコレクションは?2012SS。袴のフォルムが素敵だったのと、Yohji Yamamotoが爆発的に若い人を中心に再燃しはじめたコレクションから。 好きな色は?黒。 東京の若い人たちのファッションについてどう思う?多種多様な感性を持った人が多くて、街を歩いて見ているだけでも楽しい。 よく遊びに行くところは?荻窪。ダーツが趣味で通っているバーがある。 東京はあなたにとってどんな街?すべて揃ってる最高な街!@ohi001ach

SATOMI 東京出身 職業は?高校生。 Yohji Yamamotoを好きになったきっかけは?父が好きでその影響で好きになった。 特に好きなアイテムは?ロングシャツ、ロングコート。 印象に残っているコレクションは?2017 SS。ドローイングを加工したデザインと予想を超えたシルエットに惹かれた。 好きな色は?黒、白。 東京の若い人たちのファッションについてどう思う?流行のものを常に身につけているけど、ちゃんと個性もある。 よく遊びに行くところは?銀座、表参道。ファッションとスイーツの両方を楽しめるから。また、おしゃれな人が街に溢れているので、自分のファッションの参考になる。 東京はあなたにとってどんな街?流行に溢れている街。

宮本大地 東京出身 職業は?学生。 Yohji Yamamotoを好きになったきっかけは?2015年春夏コレクション。一目惚れでした。 特に好きなアイテムは?2017SSで注目を浴びた抜染シリーズをよく着ています。あとは最近だとギャバのパンツとシャツ。 印象に残っているコレクションは?2017SS。何者かわからない男達(服達)をテーマとしたコレクション。服の色使い、山本耀司さんの嘆く言葉を背中に背負い歩くモデルが忘れられません。 好きな色は?もちろん黒。でも最近は黒に映えるからこそ美しい色であると思う、白も好きです。 東京の若い人たちのファッションについてどう思う?強いていうなら個性がないかな。つまらないというか、服なんてなんでもいいって言う人が多くてみんなファストファッションに走ってるのが、ちょっと悲しい。 よく遊びに行くところは 表参道。渋谷とか原宿とかと違って何か独特の雰囲気がある。ハイブランドの店が多いからか、表参道を歩いてる人の服を見るのは面白い。 東京はあなたにとってどんな街?難しい質問ですね(笑)。@daiii_mee

中国出身 職業は?文化服装学院の学生。Yohji Yamamotoを好きになったきっかけは?日本に来た際、たまたま見たYohji Yamamoto Femme 2015AWのコレクションMV。特に好きなアイテムは?レーヨン素材のHommeのバルーンパンツ。印象に残っているコレクションは?メンズよりもウィメンズに興味を持っていることもあり、Yohji Yamamoto Femme 2015AWのコレクションを見たときに男性目線から見ても女性の感情がうかがえるような表現がとても印象深く、強く共感しました。好きな色は?黒と赤。東京の若い人たちのファッションについてどう思う?多様だなと感じます。よく遊びに行くところは?代々木公園駅の周りと芝公園。その周辺の雰囲気が好きで、ひとりでよく散歩しています。東京はあなたにとってどんな街?東洋と西洋が結びついている街だと感じています。