Courtesy of Cartier

あらゆるファミリーの形が存在することの証。カルティエがムービー「LOVE IS ALL」をローンチ

カルチャーやアートの多様性とアーティストが集結し生み出すよりオーセンティックな魅力をテーマにしたカルティエのスペシャルムービーが到着。

by Saki yamada
|
16 November 2021, 6:00am

Courtesy of Cartier

「Everybody’s got to live together(人は誰かと生きていくもの)」というメッセージが込められた70年代のポップソング「LOVE IS ALL」。ディープ・パープルのベーシストであるロジャー・グローヴァーとブラック・サバスの元ボーカリスト、ロニー・ジェイムス・ディオが手掛ける楽曲をフィーチャーしたカルティエのスペシャルムービーが公開された。

フレッシュなアイデアと軽やかなアプローチが話題を呼ぶイギリスの若きファッションフォトグラファー、シャーロット・ウェールズが監督を務める本動画。「人が集まれば、より力強くオーセンティックな魅力を放つ」というカルティエのフィロソフィーが込められたムービーには、12人の個性豊かなアーティストたちが出演した。2019年公開の映画『チャーリーズ・エンジェル』の主役に抜擢されたエラ・バリンズカを始め、イラン・イスラム共和国の女優ゴルシフテ・ファラハニ、Youtuberとしても活躍するシンガーのトロイ・シヴァン、中国を拠点に活動するラッパーのジャクソン・ワン、ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』に出演するメイジー・ウィリアムズ、リリー・コリンズやウィロー・スミスなどエネルギッシュでオリジナルなラインナップだ。

Cartier_LoveIsAll_Poster.jpg

日本でもi-D Japanと所縁あるアーティストの長谷川ミラ、Megumu、Meirin、Kazane、Amity Miyabiが、このインスピレーション豊かなフィルムをセレブレート。温かみと喜びに溢れた歌詞の背景にある普遍的なメッセージをシェアしながら、ファミリーが集まって祝う何よりも大切な時間を思い出す瞬間となるだろう。

Cartier LOVE IS ALL

Tagged:
Willow Smith
Cartier
jewellery
love is all
jackson wang