モンクレールが初のフレグランスキャンペーンを公開

最先端のCG技術を駆使し南米大陸を舞台とする動画には、カール・グルスマンやマオ・シャオシンが出演。フレグランスボトルを求め神話を探求する探検家たちのストーリーはハリウッド映画のワンシーンのよう。

by Noriko Wada
|
28 April 2022, 6:36am

モンクレールが公開したブランド初となるフレグランス「モンクレール プールオム」 &「モンクレール プールファム」のキャンペーン動画は、ヨハネスブルク出身のテレンス・ニールが監督を務め、『ネオン・デーモン』や『ノクターナル・アニマルズ』に出演したアメリカ人俳優カール・グルスマン、さまざまなビッグメゾンからラブコールを受ける中国人モデル、マオ・シャオシンをキャストにシネマティックなショートフィルム。

アルゼンチンの古代群島を舞台に、自然の脅威を感じるほどの美しさと現代のテクノロジーとの衝突が表現された本動画は、モンクレールのウェアをまとった勇敢な5人の探検家が険しい雪山や洞窟を越え、神秘の扉を目指すファンタジックな冒険の物語だ。最先端のCG技術と、地球上でアクセスし難い荒々しくも神秘的な美しさを持つ自然にある地形を融合した映像では、2 つのフレグランスの暖かさとさわやかさを持ち合わせたアルペンノートの二面性を、冒険家たちが着用するあらゆる天候に耐えるモンクレールのウェアと厳しい環境で表現されている。

MONCLER_PARFUMS_TALENT_MAO_3_4x5_master.jpg

調香師 Nisrine Grillié と Quentin Bisch  によって作られた、フローラル・ウッディ・ムスキーな香りの「モンクレール プールファム」 は、降ったばかりの雪の儚い美 しさを連想させるトップノートからアンバー、シダーウッド、サンダルウッドのベースノートに移ろう、日没後でも抱擁するように素肌に残る香りだ。ウッディアロマティックな「モンクレール プールオム」は、調香師 Antoine Maisondieu と Christophe Raynaud が手がけた高山の森の生き生きとした自然の美しさを表現したフレグランス。天然素材を使用し、最先端の嗅覚技術で誕生した大胆で優雅な香りが、冒険的で感覚的な経験を予感させながらモダンなデザインのボトルに注がれている。

MONCLER_PARFUMS_TALENT_KARL_1__4x5_master.jpg
MONCLER_PARFUMS_STILL LIFE_ DUO_150ML_1_4x5_master.jpg

お問い合わせ先
モンクレール ジャパン(0120-977-747)

Tagged:
Fashion
perfume
Moncler
Karl Glusman
Mao Xiaoxing
Terence Neale