チョン・ホヨンが『イカゲーム 』から学んだ人生の教訓

モデル/Netflix史上最大のヒット作のスターが語る、名声との向き合い方。

by Zing Tsjeng; translated by Nozomi Otaki
|
24 February 2022, 4:08am

この記事はi-D The Out Of Body Issue, no. 367, Spring 2022に掲載されたものです。注文はこちら

『イカゲーム』が公開されてからの数週間、チョン・ホヨンは世界的な大ヒットの波に乗っていた。社会から落ちこぼれた人びとが賞金456億ウォン(約45億円)を懸け、滑稽なほど残忍な子どもの遊びで競い合うこのNetflixドラマは、配信後17日で全世界1億1100万人が視聴。ホヨンは瞬く間に、韓国を代表する世界的な若手スターとなった。

しかし、そんな彼女に突然1本の電話がかかってくる。韓国で飲食店を経営する母親が麺製造機に手を挟まれ、救命救急センターに搬送されたのだ。

モデルから俳優へと転身し、Louis Vuittonのグローバルアンバサダーに抜擢されたばかりの彼女は、母親が怪我の治療のために2度も手術を受けなければならなかったとZoomで語った。「指2本と腕を骨折してしまったんです」とホヨンは説明する。電話を受けたときは「私は完全にパニックで、母は大声で泣いていました。まるで時間が止まってしまったような感じ」。パンデミックのせいで、ホヨンと彼女の姉妹は母親と面会すらできなかった。いっぽう、彼女の母は、娘の大成功を台なしにしてしまったと自分を責めた。

Hoyeon in i-D 367 The Out Of Body Issue
Dress BALMAIN

「『そんなこと言わないで。平気だよ。何の心配もいらないから、とにかく良くなって』と伝えました」とホヨンは語る。私の心配そうな表情に気づいたのか、「母はもう大丈夫ですよ。元気いっぱいです!」と彼女は付け加えた。

『イカゲーム』は、まさに胃がよじれるような作品だ。勝利を目指す参加者たちが、今まで築き上げてきた倫理に背き、人の道から外れる残虐な暴力が連続する。ホヨンが演じるのは、陰気な脱北者のカン・セビョク。母親の脱北と幼い弟の将来のために賞金を目指す、一匹狼のスリだ。

Hoyeon in i-D 367 The Out Of Body Issue
Dress RAF SIMONS. Shoes PROENZA SCHOULER.

しかし、普段のホヨンは、満面の笑みを浮かべてトムボーイ的な魅力を振りまき、無造作な髪型で、着心地の良いスウェットシャツとAdidasのジャージパンツを身につけている。私たちが話をしたのは、ニューヨークの朝10時。ホヨンはゴッサム・インディペンデント映画賞の授賞式のためにNYを訪れていた。『イカゲーム』は同賞の〈ブレイクスルーシリーズ〉部門で受賞。韓国ドラマとしては初の快挙だ。この賞は、伝統的に今後の賞レースを予想する指標のひとつとされている。

「だいたいどんな映画でも、主人公はみんなめちゃくちゃになる。だから、彼らから、めちゃくちゃでも大丈夫なんだということを学びました」

『イカゲーム』は、受賞候補として有力視されている。息つく暇なく展開するプロットと先の読めないエピソードに加え、苦しみに満ちた視線、確固たる決意、今にも溢れ出しそうな激しい感情を通してスクリーンに並外れた繊細さと深みをもたらしたのは、俳優初挑戦だったホヨンをはじめとする役者たちだ。数え切れないほどのファンカムやファンアートが証明しているように、ただセビョクを応援するだけでなく、彼女に恋に落ちた視聴者も多い。彼女の謎はストーリーが進むごとに明らかになり、最後には(※ネタバレ注意)このファン・ドンヒョク監督の血にまみれた傑作の容赦ない展開によって命を落とす。

Hoyeon in i-D 367 The Out Of Body Issue
All clothing, sunglasses and shoes LOUIS VUITTON.

彼女にとってのカン・セビョクは、若手俳優が一生に一度出会えるかどうかの、まさに転機となる役だった。現在27歳のホヨンがカメラの前に立つのは、今回が初めてではない。人気モデルとして何年もキャリアを積み、Louis Vuittonのニコラ・ジェスキエールの寵愛を受け、ファッション業界のあらゆるブランドのショーに出演し、共に仕事をしてきた。トレードマークは、赤褐色や『バットマン』のポイズン・アイビーのような真紅など、さまざまな色合いのレッドヘアだ。

175cmという高身長のせいで、生まれ育ったソウル近郊の面牧洞(ミョンモットン)でも目立っていたというホヨン。「信じてもらえないかもしれませんが、成績は良かったんですよ」と彼女はいう。「でも、そのうち勉強に飽きてしまって。『背が高いからモデルになったほうがいい』といわれて、『それだ!』と思ったんです」

彼女の両親は、ファッション業界を目指したいという娘の願いを「思春期の一時的なもの」と捉えていたが、彼女は2013年のリアリティ番組『韓国のネクストトップモデル(Korea's Next Top Model)』で準優勝を果たし、その後10年近くモデル活動を続けることになる。一時期は次のスターとして大いに期待されていたホヨンだが、自分のキャリアは「ちょっと低迷気味」だった、と彼女は茶目っ気たっぷりに語る。

Hoyeon in i-D 367 The Out Of Body Issue
Dress LOEWE.

「ファッションウィークが終わっても、人気のあるモデルなら、撮影や雑誌、広告の仕事が増えるはずです」と彼女は思慮深い率直さをもって打ち明ける。「でも、私の場合はほんの一時のものでした。それ以上仕事が増える気はしなかったんです」。つまり、彼女の成功はあまりにも儚いものに感じられたのだ。

2016年、ホヨンはNYに引っ越す。初めて親元を離れ、最初の忙しさが少し落ち着くと、気づけばホテルの部屋でひとり、「哲学的な考え」にふけっていたという。孤独感は増すばかりだった。「言語の壁のせいだと思います。世界中で仕事をしているのに誰ともコミュニケーションがとれなくて。だから寂しかった」

Hoyeon in i-D 367 The Out Of Body Issue
Dress JUNYA WATANABE. Shoes LOUIS VUITTON.

自分は何者なのか、今何をしているのか、と自問し始めた彼女は、映画にその答えを求めた。「だいたいどんな映画でも、主人公はみんなめちゃくちゃになる」とホヨンはいう。「だから、彼らから、めちゃくちゃでも大丈夫なんだという人生の教訓を学びました。10代の頃から、自分は完璧じゃなきゃいけない、仕事がもらえるように皆に好かれなきゃいけない、と思い込んでいたんです」。失敗するたびにパニックに陥り、「頭がおかしいとか、未熟な人間」だと思われるのではないか、と不安になっていたというホヨン。そこで彼女は一瞬沈黙し、こう続けた。「たぶん愛されたかったんだと思います」

実存的危機のような感じですね、と伝えると、ホヨンは「そう、まさにそれ!」と同意した。彼女はその後、マーベルのような大ヒット作からノア・バームバック監督のインディ作品まで、あらゆる映画を観始めた。フランシス・マクドーマンドなどのお気に入りの俳優を見つけると、彼女たちの過去作品を片っ端から鑑賞した。韓国に帰国後、演技のクラスを受講し、先人たちにならってモデルから俳優へと転身する準備を進めた。その先人のなかには、1990年代に同様の道を歩んで大成功を収めた、『イカゲーム』で人の良い道楽息子の主人公ソン・ギフンを演じたイ・ジョンジェも含まれる。

Hoyeon in i-D 367 The Out Of Body Issue
All clothing LOUIS VUITTON.

しかし、メールボックスに『イカゲーム』の台本と、オーディション用の動画を今すぐ撮影するように、という恐ろしい指示が届いたとき、ホヨンはまだモデルとして活動している最中だった。「ほどんど眠れませんでした」と彼女はどれほど緊張したかを語る。「ご飯もあまり食べられませんでした。空腹も感じなくて」。彼女が前述のイ・ジョンジェや、表向きは成功した人生を送るギフンの神経質な幼馴染を演じたパク・ヘスなど、韓国の名だたるキャストたちと初めて顔を合わせたのは、3度目の脚本読み合わせだった。

「読み合わせのあと、監督が来て、『緊張してる?』と訊かれました」とホヨンは笑う。「監督は私が全然緊張しない変わり者だと思っていたみたいです。どんな状況も人も恐れないセビョクみたいなタイプだと。私はそんな人間じゃないですよ、と彼に伝えました」

Hoyeon in i-D 367 The Out Of Body Issue
Dress ANDREAS KRONTHALER FOR VIVIENNE WESTWOOD. Jeans VALENTINO.

『イカゲーム』を反資本主義の寓話として解釈する声も多い。彼女自身はこの作品をどう捉えているのだろう。「セビョクを演じたので、私の解釈はかなり違います」と彼女はいう。「このドラマは、愛の力を描く作品だと思います」。外見と同じく断固としたセビョクのキャラクターは、北朝鮮の家族を再会させ、より良い生活を送らせるためなら全てを捧げても構わない、という覚悟に基づいている。

「こんなことを言うと興ざめするかもしれませんが、ホヨンとしては、こんなふうに誰かのために生きたことはありません」と彼女は語る。「私が気にするのは自分のキャリアや健康、それからせいぜい親しい友だちのことだけ。兄弟とか家族とか、他の誰かのために自分の一生を捧げるなんていう体験はしたことがありません」

Hoyeon in i-D 367 The Out Of Body Issue
All clothing and shoes LOUIS VUITTON.

セビョクとして多くの時間を過ごし、脱北者の歴史を調べるなかで、自分がなんの心配もなく子ども時代を送れたことがいかに恵まれているかに気付かされたという。「私は甘やかされた子どもだと思う」と彼女は真面目な表情で語る。「いつでも検索できる携帯があるし、お腹が空けば30分で届く出前を頼める。飛行機ですぐに移動できる……便利なものばかりです。他の人のために生きるなんて、考えたこともありませんでした」。この経験から、恩返しをしたいと考えるようになり、困っている人びとを助けるために子どもたちの慈善団体の支援を検討しているという。

Hoyeon in i-D 367 The Out Of Body Issue
All clothing LOUIS VUITTON.

しかし、現時点では彼女は『イカゲーム 』ブームの頂点に君臨し、『パラサイト 半地下の家族』やBTSに続いて、今までになく欧米諸国の注目を集めている韓国文化、ひいてはアジア文化の世界的な成功の先頭に立っている。2021年度CFDAファッションアワードでは、ヴェラ・ウォンに飛びつかれて「あなたが私たちの未来よ!」と宣言され、緊張した笑みを浮かべた。「すごく嬉しかったけど、プレッシャーも大きくて」。この先も多数の授賞式、読むべき脚本、肩を並べるハリウッドの大スターが彼女を待ち構えている(ゴッサム・インディペンデント映画賞でマーク・ラファロに挨拶された瞬間を振り返り、ホヨンは今でも信じられないと言わんばかりに、幸せそうなため息をついた)。

モデル時代は、ホヨンは何にも煩わされることなく自由にマンハッタンを歩き回り、友人とカラオケで歌い、『イカゲーム 』共演者も案内したというコリアンタウンのお気に入りの店(35丁目のCho Dang Gol)でトッポッキを満喫することができた。今や素朴な日々は過ぎ去り、彼女の十八番であるCLの「Hello Bitches」を歌いたくなったときは、そのビデオが必ずネットに投稿されるという事実と付き合っていかなければならない。しかし結局のところ、次のチャンスのための代償としては、そこまで悪いものではないだろう。

Hoyeon on the cover of i-D 367 The Out Of Body Issue
All clothing LOUIS VUITTON.

i-D JapanのInstagramをフォローしてホヨンについてもっと詳しく見る。

Credits


Photography Colin Dodgson.
Fashion Alice Goddard.
Hair Tomo Jidai at Streeters using Oribe.
Make-up Mark Carrasquillo at R3 MGMT using Clarins.
Nails Yuko Tsuchihashi for Susan Price NYC using UKA nail oil.
Set design Andy Harman at Lalaland Artists.
Photography assistance Jack Belli.
Styling assistance Georgia Illingworth and Katelyn Johnson.
Hair assistance Miwako Urasugi.
Make-up assistance Nico Carrasquillo.
Set design assistance Laila K Lott.
Production IRIS World.
Casting director Samuel Ellis Scheinman for DMCASTING.

Tagged:
Film
Squid Game