僕らのファッションアイコン、ジョナ・ヒル 次はファッションに進出!

発売が待ち遠しい!

by Nicole DeMarco; translated by Ai Nakayama
|
24 January 2019, 4:34am

Photo via Instagram

映画『Mid90s』の監督ジョナ・ヒルは、今や『スーパーバッド 童貞ウォーズ』時代の彼とはまったく違う。彼のスタイルの進化はi-Dでも記録してきたし、彼のファッションだけを追ったInstagramアカウント〈@jonahfits〉が存在しているほどだ。近頃増加中の〈スカムブロ(scumbro:高級服をあえてだらしなく着こなす男性)〉の頂点に君臨する彼は、世間が自分の選んだファッションに注目することを認識し、ついに自身のファッションアイコンとしての地位を利用することにしたらしい。ロサンゼルスで開催されたGQ LIVEのトークセッションに、サニー・ソリヤックやライダー・マクロックリンなど『Mid90s』のキャストとともに登壇した彼は、司会のザック・バロンにこう述べた。「次はファッションに挑戦しようと思ってます」

ジョナはこれまでPalaceのプロモーションにも何度も出演しており、『Mid90s』からインスパイアされたZINEも制作しているため、驚きのプランというわけでもないが、楽しみであることには変わりない。『Mid90s』をPRする最近のジョナは、タイダイTシャツからダークカラーの映画監督風ミニマリストスタイルへとシフトしているが、そっちの方向ではないことを祈る。どうも〈スタイル・クレンズ〉を試みていたらしい彼は、GQ LIVEでこう語っていた。「映画の宣伝行脚で同じような格好をしてるってのは良いですね。何を着ればいいかわかってるから、何千ものアイテムを目の前にして悩むこともないし」

This article originally appeared on i-D US.