Era 

渋谷区某所、一軒家で開催されたシークレット レイブ パーティ『ERA』に潜入

〈Future Terror〉と〈解体新書〉キュレートによる、完全DIYのレイブパーティ『Era』。東京のクラブシーンの新たな一歩へと踏み出した一夜をリポートする。

by Saki yamada; photos by Hideya Ishima
|
30 September 2019, 7:37am

Era 

新たなインスピレーションを求めて、国内外のアンダーグラウンドシーンで活躍するDJ・ライブアクトらが、9月4日(土)に渋谷区某所にある一軒家で行われた完全DIYのシークレットパーティ『ERA』に集まった。キュレーションを務めたのは日本のテクノシーンを代表する〈Future Terror〉のレジデントDJ・Harukaと、独自の視点でエレクトロニックミュージックを紹介してきた〈解体新書〉。前売りチケット購入者のみがエントランスをパスすることができたこのパーティ。蓋を開けてみれば会場内には、多種多様な人で溢れ返り、時に息苦しさをも感じるような大都会の真ん中であることを感じさせないアンビエントミュージックが流れる開放的なルーフトップに、ボタニカルなテクノフロアなど、先鋭的なサウンドと特異なロケーションに誰もが身体だけでなく心も躍らせていた。このレイブパーティでの時(とき)の中で生まれたさまざまな経験は、これまでの東京で体験することのなかった新たな視点をもたらし、東京クラブシーンの次なるステップへと繋がるだろう。

1569467899933-era0907dj12i

1569467923429-era0907dj17i

1569467943451-era0907dj28

1569469412676-era0907dj14i

1569467975780-era090712i

1569467993637-era090719i

1569468283885-era0907dj6

1569469540018-era09078

1569468252172-era0907dj11i

1569468088760-era090741

1569468116480-era090742i

1569469012549-era090753

1569470062033-era090722i

1569469051157-era090747


Credits

Photography Hideya Ishima
Text Saki Ymada

Tagged:
rave
Era
rave party
Saki yamada
Kaitai-Shinsho
Future Terror
rave party tokyo
DJ・Haruka
Hideya Ishima