スケプタがOVOのタトゥーを入れた

遂にドレイクとスケプタがお互いのレーベル名を自身の身体に刻んだ。

by i-D Staff
|
08 August 2016, 7:56am

via @FyInkTattoos

2015年10月にドレイクがBBKのタトゥーを入れた。BBKはスケプタが主催しているレーベルだ。これにより彼のグライムに対する愛は正式に証明された。今となってはダンスホールミュージックへの執着に塗り替えられた気も若干するが……。何はともあれ、彼がグライムを好きなことには変わりはない。タトゥーを入れた直後にドレイクは「BBKと契約をした初めてのカナダ人」とツイートしている。これに対し、スケプタはリアーナとドレイクのコンビをリスペクトしていると返した

ここにきて、ドレイクとスケプタとの絆の強さがより強固なものになったことを知らせるニュースが飛び込んできた。スケプタがOVOのタトゥーを入れたのだ。これで2人はお互いのレーベル名を自身の身体に刻んだことになる。「トロントより"弾丸も跳ね返す愛"を込めて」とInstagramに写真を載せた。彼はまた、首にも新しく「Forever」と墨を入れている。ドレイクはこの写真をリポストしているので、どうやら彼らの思いはひとつのようだ。

via @Skeptagram

Credits



Photography via Instagram

Tagged:
Music
Skepta
Tattoo
music news
OVO