Advertisement

『君の名で僕を呼んで』のティモシー・シャラメがドラッグ売人役 『ホット・サマー・ナイツ』予告編公開

ティモシー演じるドラッグ・ディーラーの不良少年は、『君の名で僕を呼んで』のエリオや『レディー・バード』のカイルからは遠く離れた存在だ。

by André-Naquian Wheeler; translated by Ray Washio
|
09 May 2018, 4:53am

Screenshot via YouTube

2018年のアカデミー賞で主演男優賞にノミネートされたティモシー・シャラメは、豊かな演技の幅を持っている。彼は昨年、珠玉の演技の数々を私たち観客に披露してくれた。ティモシー・シャラメは『君の名で僕を呼んで』では甘く優しいエリオを、『レディ・バード』ではクールな少年カイルを見事に演じている。大ブレイクを果たした22歳の彼は今回、『Hot Summer Nights』で新たにパワフルな10代のドラッグ・ディーラーに扮している。80年代が舞台の本作は、当時のファッションを見事に再現しており、予告編のなかでの私たちのお気に入りシーンは、ティモシーがタイトなジーンズを履いてジェシー・ジャクソン(公民権活動家)の1988年のキャンペーン帽子を被っている場面だ。

リアルな青春を映した本作が描くのは、ティモシー演じる真面目な青年ダニエルが、ドラッグ・ディーラーに変貌を遂げるまでの物語だ。薬物をさばくノウハウをすぐに心得たダニエルは、次第に市場を牛耳る存在へと登り詰めていく。
黒人監督のイライジャ・バイナムが指揮を執る『Hot Summer Nights』をプロデュースするのは、『レディ・バード』や『ムーンライト』を手がけたヒットメーカー、A24。
『Hot Summer Nights』は、7月27日に全米公開される。マイカ・モンロー演じるマッケイラ・ストロベリーとティモシーのアツい絡みもあるから、熱を下げられるよう団扇を持っていったほうが良さそうだ。

関連記事:『君の名前で僕を呼んで』アーミー・ハマー Interview

This article originally appeared on i-D US.