『このサイテーな世界の終わり』がNetflixで公開:サイコパスと出かけるロードトリップ

米映画批評サイト〈ロッテン・トマト〉では満足度100%の高評価を獲得し、『ストレンジャー・シングス』『フレンズ』に継ぐ大ヒット作品『このサイテーな世界の終わり』がNetflixで公開中。サイコパスと出かけるロードトリップのゆくえは……。

by Roisin Lanigan; translated by Aya Lowe
|
19 January 2018, 8:34am

世界が終焉を迎えるとわかったら、あなたなら何をする? 愛する人と過ごす? 身辺整理? それともカーテンを閉め切って、暗闇の中爆音でお気に入りの映画を楽しむ? 私だったら映画を観る。

もし共感してくれるなら、きっとNetflixの新作ドラマ『このサイテーな世界の終わり』を気に入るはずだ。『ストレンジャー・シングス』『フレンズ』に継ぐこの大ヒット作は2017年10月にイギリスのテレビ局〈Channel4〉での放送を経て先日Netflix上での配信もスタートしたばかり。

チャールズ・フォースマン(Charles Forsman)による同名の漫画『このサイテーな世界の終わり(The End Of The Fucking World)』を原作にした今作は、思春期真っ只中のアリッサとジェームスがロードトリップに出かけるブラックコメディだ(ジェームスはアリッサを殺したくてたまらないサイコパス。それを知らないアリッサはそんな彼と旅にでる)。

「良くある恋愛ものではない」とNetflixは控えめに紹介している。しかし、米映画批評サイト〈ロッテン・トマト〉では満足度「100%」の高評価を獲得している。『このサイテーな世界の終わり』は間違いなく最後の晩餐にぴったりの映画になるだろう。