「Minions」×「VERDY」がコラボレーションを発表。日本で唯一のポップアップストアは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに

ストリートカルチャーに絶大な人気を誇るVERDYが、ユニバーサル・スタジオでミニオンズとコラボレーション。日本で唯一のポップアップストアとなるユニバーサル・スタジオ・ジャパン内ショップ「スタジオスタイル」にて発売記念イベントが行われた

by Kazumi Asamura Hayashi
|
28 June 2022, 5:00am

「Girls Don’t Cry」「Wasted Youth」といったブランドを手がける、VERDYが「ミニオンズ」のキャラクターとのコラボレーションを発表した。大阪出身の彼は、高校時代にはよくユニバーサル・スタジオ・ジャパンに放課後に訪れていたという。地元・ 大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンで、何かができたらとずっと願っていたVERDYにとって、今回のコラボレーションでのイベントは、彼の一つの夢が叶った瞬間だったに違いない。

「自分は、ライセンスだけのコラボレーションの仕事はやらないんです。キャラクターにただロゴを入れたりするだけなどの。今回のコラボレーションにあたり、ミニオンズ、アニメーション製作会社のイルミネーション、ユニバーサルとの話し合いで、自分がもっとミニオンズと近い距離でものづくりをしたいという思いを伝えました。ですので、ミニオンズのキャラクターも今回のコラボレーションのために、僕自身で描かせてもらったんです。7月15日に公開する映画『ミニオンズ フィーバー』に登場する新しいキャラクターも、特別に事前に見せていただき描きました。そして、VICKという自分のオリジナルキャラクターとの共演もあり、自分らしいコラボレーションにすることができたと思っています。」セレモニーでは、自身のマスコットVICKも登場。初めてマスコットとして登場したVICKが、実際に目の前に現れてワクワクしたという。

IMG_3821.jpg

多くのコラボレーションを生み出してきた彼に、最後に質問をしてみた。今までで、奇跡だと思ったコラボレーションはなに?

「NIGOさんと初めて会ったそのすぐ後に、『I Know NIGO』のロゴを作って欲しいと連絡を頂いた時です。ずっと憧れの人でしたが、お会いしたこともなければ、見かけたこともないし、実際に存在してることが不思議なくらい。自分にとっては雑誌やテレビの世界の人だったので、一緒にコラボできたことが奇跡だと思いました。」

現在の東京ストリートカルチャーを牽引するキーパーソンの彼。7月15日に公開する映画『ミニオンズ フィーバー』を記念した今回のコラボレーションはVERDYのもつ、人をワクワクさせる魅力が、余すことなく表現されている。

ファッションファンのみならず、多くのミニオンファンにも忘れられないコラボレーションとなることだろう。

IMG_8585 2-2.jpg

VERDYとミニオンズのコラボレーション限定商品は、WEBでも販売予定。

IMG_3831-2.jpg
店舗グッズ3Minions_VERDY.jpg
店舗外観Minions_VERDY.jpg
Tagged:
osaka
minions
universal studios
street culture
wasted youth
girls don't cry
Verdy