LAに広がる、反レイシズムの抗議デモ in Photos

米警察の残虐な行為と人種主義(レイシズム)に抗議の声をあげる数千人のプロテスターが、カリフォルニアでもデモ運動を起こしている。

by i-D Staff
|
04 June 2020, 7:40am

アメリカ全土で数十万もの人びとが、変化を求めて街頭で抗議運動をおこなっている。カリフォルニアでの反応は特に大きく、小さな田舎町からロサンゼルスの大通りまで、またたく間にデモは広がっていった。

プロテストが始まってから6日目、現在、カリフォルニアの人びとは、応急的に施行された外出禁止令に反抗する明確なメッセージを政府に対して送っている。

ロサンゼルスのデモに参加しているフォトグラファーのイアン・マルケルによると、デモ参加者たちは不当に殺された人びとの名前を叫びながら行進しているという。しかし一方では、「多額の資金が投入され、武装したロサンゼルス警察の脅威が迫ってきています」とイアンは言う。

「市内でもっとも賑やかなエリアを数千人もの人々が占拠し、ロサンゼルス警察の本来の義務や、何世代も続くアメリカ中の差別的な警察による、非人道的な行為に疑問を投げかけ続けているのです」

los angeles protests
los angeles protests
los angeles protests
los angeles protests
los angeles protests
los angeles protests
los angeles protests
los angeles protests

Credits


Photography Ian Markell (Noua Unu Studio)

This article originally appeared on i-D UK.

Tagged:
activism
Black Lives Matter
PROTESTS
BLM