小見山峻による参加型オンライン写真集プロジェクト「home_made_future」

写真家・小見山峻が「home」をテーマにした、参加型のオンライン写真集プロジェクト「home_made_future」を発足。996ページ分の写真を公募しており、誰でも自分の写真をアップロードして参加することができる。

by i-D Japan
|
09 April 2020, 10:36am

写真家・小見山峻がオンライン上で制作する参加型の写真集プロジェクト「home_made_future」をスタートさせた。

写真集の制作・編集はすべてオンライン、Dropbox上で行われる。プロジェクトのURLは常に解放されており、誰でも一枚写真をアップロードすることができる。写真集は999ページになる予定で、表紙やステートメントをのぞいた996ページを参加者の投稿で埋めていく。

写真集のテーマは「home」。カメラはスマホでもフィルムでもOKだが、写真は「室内(できれば自宅の中)」で撮影されたもののみ。明らかに野外で撮影されているもの、公序良俗に反するもの、または倫理道徳上問題のあるものを除いてすべて掲載される。

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大によって、世界中の都市でロックダウンが起こり、日本でも緊急事態宣言(前代未聞のグダグダ宣言だったが)により、都市部の人々は外出の“自粛”を余儀なくされている。

この「home_made_future」プロジェクトは、そんな現状に応じて構想されたものだ。小見山は「普段見慣れたものに自分なりの異なった視点で触れてみる」ことに写真を撮る楽しさがあるという。「この自宅待機の情勢の中で、家の中にあるものと改めてじっくりと対峙し、角度を変えて眺めてみる喜びを発見してみてほしいと思いました」

自宅隔離で家にこもらざるを得ない人も増えている。見慣れた自分の家や部屋に潜んでいるワンダー(驚異)を見つけてみるのも面白いはずだ。

「home_made_future」のURLはこちら。

小見山峻, オンライン, 写真集, home_made_future,
Tagged:
shun komiyama