ロンドン・ファッションウィークを作っているひとびと

LFWは、裏方がいるからこそ成り立っている。

by i-D Staff; photos by Ivan Ruberto
|
okt 6 2017, 7:28am

9月がやってきた。今年もロンドン・ファッションウィークが始まった。あなたはもうご覧になっただろうか——Marques'Almeidaが描いた女性像を、Ryan Loが讃えたイギリスのアウトサイダーを、Dilara Findikogluが生み出した暗黒の奇人や怪物たちを—— しかしクリエーションが披露される表舞台の裏にそれを支えるひとびとがいることを忘れてはいけない。会場の給仕から警備、ウェイター、掃除夫、裏方で働くひとびとがいるからこそ、ファッションウィークは成り立っているのだ。そんな彼らをStraigt up!

ティム・ルイス 52歳 イベント運転手

出身地は?:生まれはサウスウェールズですが、現在はエセックスで暮らしています。
お仕事は?:今週はi-Dのスタッフをショーに間に合うように送迎するための運転手をしています。
ファッションウィークが終わったら何を?:30年間勤めたロンドン警視庁を退職して、いまイベントの運転手をやっています。ファッションウィークが終わったらBRITアワードや、ゴルフのヨーロピアン・ツアー関連イベント、VIPイベントの送迎をやります。それとプロの結婚式司会者4人からなるGreat British Toastmastersというグループを立ち上げてもいて、エセックスやハートフォードシャー、ロイヤル・バークシャーのホテルで、結婚式の司会者を務めたりしています。
ご自身をファッションのフォロワーだと考えていますか?:誰も僕をファッションのフォロワーだと言うひとはいませんが、娘が3人もいるので、ファッション商品はたくさん買っていますよ。
ファッションウィークの思い出でもっとも印象深いのは?:男性モデルが大きなハットをふたつかぶっているのを見ました。あれは流行するのかな……。
あなたにとってファッションウィークとは?:「時間に追われるもの」です。渋滞の多いロンドンの道をいかにして切り抜けてクライアントを時間内に目的地に送り届けるか、というね。
ファッションウィークに関して世間にあるもっとも大きな誤解は?:ファッションウィークの記事を書いているライターは普通とは少し違う仕事をしているというだけで、普通のひとびとです。メディアという仕事は立派にイギリス経済に貢献していて、メディアがあるからロンドン・ファッションウィークは世界最大のファッションイベントのひとつであり続けているわけです。そこを誤解しているひとが多いとは思いますね。ただ、「自分は選ばれた人間だ」と考えてしまっているひとがなかにはいることもたしかです(それはファッションウィークに関連するひとに限ったことではありませんが)。

エマニュエル・ベガリン&クリーフ・ケンバ ウェイター

出身地は?:フランス。
自分をファッションのフォロワーだと考えていますか?:
エマニュエル:あんまり。
クリーフ:たまに。
ファッションウィークで目にしたなかでもっとも興味深かったことは?:
エマニュエル:昨日クラブで綺麗なウェイトレスがいた。
クリーフ:色彩のミックス。
ファッションウィークでこれまでに耳にしたなかで、奇妙だったり面白かったりしたものは?:
クリーフ:友達の声。
あなたにとってファッションウィークとは?:
エマニュエル:新しいクリエーション。改革。
クリーフ:創造。未来。

エマニュエル レズリー, 49, イベント給仕

マイルズ・メイソン 27歳 警備員

出身は?:ロンドン。
お仕事は?:警備員です。
自分をファッションのフォロワーだと思いますか?:はい。

フリオ, 48歳, ブラジル出身

アフマド, 30歳, 警備員

アンドリュー 23歳 ファッションPR

出身は?:ウェールズ。今はダルストンに住んでいます。
ファッションウィークでの役割は?:ファッションPR。
ファッションウィークが終わったら何を?:狂乱のPR活動。
自分をファッションのフォロワーだと思う?:もちろん!
あなたにとってファッションウィークとは?:眠れない夜、コーヒーのがぶ飲み、浴びるほどの酒! それと美しい洋服。
ファッションウィークの思い出でもっとも印象深いのは?:2015年春夏シーズンのロンドン・ファッションウィーク・メンズで、Liam Hodgesのショーに出たこと。
このファッションウィークでこれまでに耳にしたなかで、奇妙だったり面白かったりしたものは?:「つべこべ言わずにとにかくやれよ」

トミー・タノック, シェフ

ジョニー・コリンズ, シェフ

イザベル・エドワーズ 28歳 交通整備

出身は?:ロンドン南西部。
ファッションウィークでの役割は?:交通整備を手伝っています。
自分をファッションのフォロワーだと思う?:ファッションは好きだけど、フォロワーだとは思わないですね。
ファッションウィークの好きなところは?:会場のざわめき。
ファッションウィークに関してもっとも大きな誤解と真実は?:お金持ちのためだけのものだということ。

ルチアーノ 25歳 掃除夫

出身は?:ブラジル
ファッションウィークが終わったら何を?:サッカー選手として活動します。
自分をファッションのフォロワーだと思う?:はい。

デイヴィッド・ケリー, ウエイター