東京カルチャーの最前線でポリティカルシンキングを。

「Making-Love Club」が本日開催。政治もセックスもアートもファッションもすべて同じテーブルの上で話し合うことが当たり前になればいい。

|
mar 2 2017, 3:25am

元SEALDsのメンバーであり現在はモデルとして活躍する現役大学生、中川えりな。彼女が主体となり、2つのインディペンデントマガジン「HIGH(er) Magazine」「Emotional Love」と共に政治やセックスについてざっくばらんに話し合える空間を目指すカルチャーイベント「Making-Love Club」が開催される。

若者の政治に対する関心度の低さが問題となっている現代。その原因はどこにあるのだろう。ファッションやカルチャーには興味を示し、好きな服を選び身に纏い、自然とアイデンティティを表現することができる。しかしそれが「政治」となった瞬間から、「よくわからないもの」となり興味の対象から外されていく。明日どんな服を着るのかを真剣に悩むことはできるのに、明日この国がどうなるかを真剣に悩むことができない。でも本来なら、政治もファッションもカルチャーも同じように語られるべきものなのだ。

そういった政治と少し距離を置いてしまった若者に対して、「Making-Love Club」ではカルチャーの場に政治やセックスといったトピックを組み込むことで、昨日よりも少し、明日を考えるきっかけが散りばめられている。政治に関するトークセッションから、ファッションアイコンとしても活躍する注目のアーティストAya Gloomyのライブなど、様々なコンテンツが用意されている。この場所から、未来を担う若者たちは何を感じるのだろうか。

「今回のイベントは第一歩に過ぎません。継続が力となって、我々が目指す民主的政治空間の構築へと近づいていくことを信じています」―Making-Love Club

「Making-Love Club」
日程:2017年3月2日(木)
時間:19:45~23:00
会場:渋谷LOFT9
住所:〒150-0044 東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS1階
料金:door ¥1500 with 1 drink
トークセッション:前半「アメリカ大統領選を経た今後の国際情勢と日本の政治」
後半「下ネタ」
登壇者:中川えりな / モデル
高野千春 / ReDEMOS研究員
綿貫大介 / Emotional Love編集長
UMMMI. / 映像作家
Sarah / モデル
山口太暉/ モデル

DJ:milo
LIVE:Aya Gloomy
SHORT FILM:UMMMI.
VJ:PLAY BACK BOYS
POEM:石川永遠(中学生)

写真展示:Stephanie Wu

【Time Schedule】
19:45-20:00 Door Open / DJ
20:00-20:40 トークセッション第一部
20:40-21:05 DJ / 小山田米呂
21:05-21:20 ショートフィルム / UMMMI.
21:20-22:00 トークセッション第二部
22:05-22:35 LIVE / Aya Gloomy

Credits


Text Naoko Okada