ダブリンの未来を明るく照らす若者たち

フォトグラファーのエリウス・グレース(Ellius Grace)が、自身の故郷であるダブリンで後輩ダブリナーたちに“いま若いということの素晴らしさ”を映し出す。

by i-D Staff
|
01 June 2016, 9:57am

ヘーゼル・ファレル 24
出身は?
アイルランドのキルデアよ。
職業は?
アーティストでモデル。フェイスペイントもする。
今日の服装は?
ヴィンテージのジャケットとトップス、TOPSHOPのドレス、AdidasのSuperstar。
あなたは友達の目にどう映ってる?
ポジティブでクリエイティブ、かな。
いま一番リピートで聴いている曲は?
Fat Freddy's Dropの「Ray Ray」をよく聴いてる。
ダブリンに暮らす一番の魅力は?
The craic(アイルランド語で "fun")。それとここに暮している人々。
もしも世界にひとつ質問をして、それに答えてもらえるとしたら、何を訊く?
どうしてみんな仲良くできないの?
@hazeface

チェスカ・サンダース 24
出身は?
ダブリン。
職業は?
小銭稼ぎのために絵を描いてる。アニメーションを勉強したから、その絵がたまに激しく体を動かして口汚い言葉で罵るような激しい絵になるの。私みたいにね!
今日の服装は?
このスタジャンは、ママの友達からもらったもの。ママの友達の娘は野球選手と付き合ってたんだけど、ドラマチックな別れ方をして、彼を思い出すモノは全部手離したの。このスタジャンは、巡り巡って私の元に流れ着いてきたというわけ。だから今日は、赤いレギンスとブラックのシューズをはいて、そのドラマチックな経緯に合わせたスタイルにしたの!
いま一番リピートで聴いている曲は?
Leikeli47の「Bitch Switch」とVulfpeckの「Funky Duck」
2016年、"若い"ということの一番の魅力は?
デートかな。アプリを使ってゲーム感覚で男の子を選ぶのが好き。スワイプ、はい、これもスワイプ、ってね。
ダブリンに暮らす一番の魅力は?
この街で出会う、クリエイティブで知的で美しい人々。
どこにでも好きな場所へ引っ越して暮らせるとしたらどこに暮らしたい?そしてその街を選ぶのはなぜ?
若いひとたちはどんどんダブリンから出て行っている。みんながここに残って、ダブリンをより良い街にしていけたらいいのに。引っ越さなきゃいけないと言われたら、フランスかベルリン…。んー、そうだな、面白みのあるひとが多い土地ならどこでも!
@cescasaunders

オルラ・ラングトン 22
出身は?
ダブリンよ。
職業は?
ファインアートを勉強してる。
今日の服装は?
このグレーのジャケットは姉ニーヴが作ってくれたもの。ネイビーのこれはFred Perryの古着。バッグはスペインのもの。シューズはDr. Martens。パンツはZara。スカートはOm Divaで、トップスはRetrock。
いま一番リピートで聴いている曲は?
Lynchedの「Fathers Got A Knife」
2016年、"若い"ということの一番の魅力は?
スマホのポイントがもう残ってないとき、5人に「電話ちょうだい」ってテキストを送ることができること。それと、ティナ・キンセーラ(Tina Kinsella)のWordpressかな。
ダブリンに暮らす一番の魅力は?
小さな街だから、街のどこへ行くにも遠くないってこと。
どこにでも好きな場所へ引っ越して暮らせるとしたらどこに暮らしたい?そしてその街を選ぶのはなぜ?
南米。神秘的でミステリアスでしょ。
@piratekittyo

アニヤ・メイ 19
出身は?
ちょっと答えが難しいけど、私はアイルランド、クロアチア、イギリスの混血なの。
職業は?
アート&デザイン国立大学(National College of Art and Design)でファッションデザインを勉強しているわ。それと、生地屋さんで働いているけど、思っていたより便利じゃないわね。
今日の服装は?
イヤリングは古着雑貨店で6組1ドルで買ったものよ。チェーンネックレスは古いハンドバッグに使われていたもので、ジャケットはeBay、バックパックはフローレンスのマーケットで買ったもの。この履き古されたDr. Martens以外はぜんぶ古着。
いま一番リピートで聴いている曲は?
Blood Orangeの「Sandra's Smile」と、Sparksの「Tryouts for the Human Race」、それと、Real Liesのアルバム全曲。
2016年、"若い"ということの一番の魅力は?
若い世代の多くが、物事を良くしていこうと模索をしてる。例えば去年「婚姻の平等」の法案に賛成票が集まったこと。私も、私の友達もみんな、あの法律のために戦ったわ。だからあの法案の発効は関わった全員にとって感動の瞬間だった。
ダブリンに暮らす一番の魅力は?
ダブリンは小さな街だから、様々なタイプの人と出会える確率も高いところ。そうやって最高な友達をたくさん作ったわ。
もしも世界にひとつ質問をして、それに答えてもらえるとしたら、何を訊く?
世界はこれだけ色に溢れているのに、どうして世の中にはこんなにも退屈な色彩の場所が多いの?
@anjamaye

ディラン・ロバート・カー 19
出身は?
リーシュ州の酪農場。
職業は?
ダブリンのトリニティ大学でフランス語と美術史、それと建築の勉強をしてる。
今日の服装は?
キロ売りセールで5ポンドだった赤のジャンプスーツに、Dr. Martensのブーツ。メイクも含め、昨日の夜の格好そのままなんだ……昨夜はもっとかっこよかったよ。
あなたは友達の目にどう映ってる?
勇気がある。
いま一番リピートで聴いている曲は?
ジョン・タヴナーの「The Lamb」
2016年、"若い"ということの一番の魅力は?
Spar(スーパーマーケット)で、"スパイシー・ウェッジ・ロール"が15%学生割引きになること。
ダブリンに暮らす一番の魅力は?
何があろうと支えてくれる、結束が固い友達に囲まれていること。
もしも世界にひとつ質問をして、それに答えてもらえるとしたら、何を訊く?
エイリアンはどこにいるの?
@dylan__kerr 

リサ・フリスビー 18
出身は?
アイルランドのダブリンです。
職業は?
Mountview Academy of Theater Arts演劇学校の学生です。
今日の服装は?
Ray-BanのサングラスとPop Boutiqueのボマージャケット、TシャツはBrandy Melvilleのもので、スカートはショーディッチにあるヴィンテージショップで買ったものですね。ブーツはKurt Geiger、バックパックはMichael Korsです。
あなたは友達の目にどう映ってる?
そうですね……面白いとか、あとちょっと変わってるっていわれます。
いま一番リピートで聴いている曲は?
Mumford and Sonsの「The Cave」かな……いつも私ちょっと流行から遅れてるんです。
2016年、"若い"ということの一番の魅力は?
平等を実現する時代に生きているということ。これは素晴らしいことだと思っています。
どこにでも好きな場所へ引っ越して暮らせるとしたらどこに暮らしたい?そしてその街を選ぶのはなぜ?
ニューヨークですかね。大都市に弱いんです。
もしも世界にひとつ質問をして、それに答えてもらえるとしたら、何を訊く?
私が飼っている犬、本当は私のことをどう思ってるの?
@lisafrisby

オマール・オライリー 21
出身は?
アイルランド、ダブリン。
職業は?
フリーランスのフォトグラファー、イベントマネージャーとプロモーター、DJ。
今日の服装は?
どこのブランドか分からないセーターと、H&Mのジーンズ、シューズはNikeのAir Force 1。
あなたは友達の目にどう映ってる?
独創的なカメラマン……強い倫理の意識を持っていて、広範囲の音楽ジャンルを網羅している……野獣とも。
いま一番リピートで聴いている曲は?
Robert Sの「303 Cakes in the Kitchen」かな。
2016年、"若い"ということの一番の魅力は?
目標を達成して、自分をクリエイティブに表現して、好きなことで成功を収められるだけのエネルギーとチャンスに恵まれているということ。
ダブリンに暮らす一番の魅力は?
住み心地が良い環境だから、違う視点から物事を見て、違うことを試すリスクを負うことが怖くない。
どこにでも好きな場所へ引っ越して暮らせるとしたらどこに暮らしたい?そしてその街を選ぶのはなぜ?
ユトレヒトとか、アムステルダムとか。あのあたりは街も雰囲気も人もとても温かいから!
もしも世界にひとつ質問をして、それに答えてもらえるとしたら、何を訊く?
地球外に生物は存在しているのか?
@eekahmar

キーヴァ・バリー 24
出身は?
アイルランドのウィックロー州、ブレイ出身よ。
職業は?
プロのミュージシャンで、Wyvern Lingoでドラムとボーカルを担当してるの。
今日の服装は?
Claire's Accessoriesのネックレスと、トップスはUrban Outfitters。シャツとレギンスはH&Mね。シーズはNikeのNike Air Huarache。バッグはeBayで買ったもので、コートはジョージ通りにあるヴィンテージチャリティーショップで買ったものよ。
あなたは友達の目にどう映ってる?
そうね……よく喋るなぁと思ってるんじゃないかしら。それと、痛々しいほど誠実。忠実。突飛。カラフル。
いま一番リピートで聴いている音楽は?
Christine and the Queensの「iT」
2016年、"若い"ということの一番の魅力は?
インターネットがビッグな時代だから、人々は昔よりも多くの文化や概念に触れることができる。だから異文化でもお互いに対する理解が深まっているんだと思うのよね。私の世代は先進的な世代なんだと思う。
ダブリンに暮らす一番の魅力は?
私、実はいまブレイに住んでるの!でもダブリンに戻りたいわ。素晴らしいライブやエキシビションがたくさんあるもの。ダブリンはエキサイティングな街なのに、世界の他都市ほど、そこに住むひとを振り落とすような勢いがない、自分がその一部だって感じられるような街。他の都市だと、大きな絵の中の小さな一点のように感じてしまう。
どこにでも好きな場所へ引っ越して暮らせるとしたらどこに暮らしたい?そしてその街を選ぶのはなぜ?
今は音楽に専念しているから、ロンドンか、ニューヨークもいいわね。一緒に音楽を作れる人がたくさんいるところ。音楽での将来を考えなければ、どこか南国でツリーハウスに住むなんて最高ね!
もしも世界にひとつ質問をして、それに答えてもらえるとしたら、何を訊く?
あなたたち全員から1ユーロずつもらえませんか?
@caoidebarra

ピーター・ドイル 23
出身は?
ダブリン。
職業は?
レストラン勤務。
今日の服装は?
すべてチャリティーショップのもの。
あなたは友達の目にどう映ってる?
ロマンチック。
いま一番リピートで聴いている曲は?
もっぱらブルースとジャズ。
もしも世界にひとつ質問をして、それに答えてもらえるとしたら、何を訊く?
俺のもとに戻ってきて。
@PETRDOYLE

Credits


Photography Ellius Grace
Translation Shinsuke Kuriyama at WORDSBERG Inc.

Tagged:
Culture
street style
Ireland
Dublin
street photography
straight ups
ellius grace