ルイ・ネメスが自身初の個展、「Oil on Paper」を東京で開催!


ロンドン、東京、ベルリンなど、エネルギッシュかつクリエイティブに活躍の場を広げてきたルイ・ネメスが自身初となる個展を開催。


by Aya Tsuchii
|
20 October 2016, 4:50am

ブリティッシュ・ファッション界のアイコンとして、現在でも世界中から多くのファンを魅了するクリストファー・ネメス。そんなかつての新鋭デザイナーを父に持つ、アーティストのルイ・ネメスが個展「Oil on Paper」を東京で開催する。開催期間は2016年10月22日(土)〜11月6日、会場はCale / Field Sewing Tokyoであり、今回が彼女にとって初めての個展開催となる。

東京生まれのネメスは、ロンドンの芸術大学セントラル・セント・マーチンズでファインアートを学び、2010年に卒業。同年、東ロンドンに位置するショップ兼ギャラリースペース、Primitive Londonを共同創設者のアンドリュー・グリーンと設立した。Primitive Londonはブティックやギャラリー、イベントスペースが併設されており、ファッションのみならず様々なアーティストやデザイナーやミュージシャンとのコラボレーションを実現してきた。展覧会やポップアップショップ、イベントなどもロンドンや東京、LAをはじめ世界各国で行っており、東京ではこれまで、ラフォーレやfake tokyoでポップアップショップを開催してきた。そんな彼女が父のゆかりの地でもある東京に拠点を移したのは2014年。父、クリストファー・ネメスのファッションレーベルを家族と共に受け継ぎながら、自身の活動を続けてきた。

今回の個展「Oil on Paper」は、彼女が幼少期から身近に触れてきた音からインスパイアされた作品になっている。一連の作品に繰り返し描かれた幾何学的な模様は抽象的で、まるで文章や楽譜のよう。そして絨毯のように重量感がある作品達だ。曲から描かれたものもあれば、その曲の中の1つの音、部屋の中や部屋の外の音、体の中の音など、様々な音が材料になっている。音や音楽をありのまま表現し、言葉のない音の言語のような作品たちだ。

「Oil On Paper」/ Lui Nemeth
オープニングレセプション 
日程:2016年10月22日(土)18:00-20:00
開期::10月22日(土)-11月6日(日)11時~20時
※会期中月曜定休
会場::Cale / Field Sewing Tokyo
住所:東京都港区東麻布3-4-6.1F
tel. 03-6441-3661
http://cale.jp/

Credits


Text Aya Tsuchii

Tagged:
Art
tokyo
Exhibition
Primitive London
Lui Nemeth
oil in paper