ニューヨークが生んだ新たな鬼才、ガス・ダパートン

気鋭の映像作家マシュー・ディロン・コーエンと共にショートフィルムのようなMVを完成させたガス・ダパートン。ニューヨークが生んだこの才能溢れる若きミュージシャンが、地元やインスピレーション源、今回の映像制作秘話を語る。

|
07 juni 2017, 9:26am

ハンサムでクールなメガネをかけ、そのうえ声も素晴らしい——ガス・ダパートン(Gus Dapperton)の登場に誰もが驚いた。それは才能溢れる新人を発掘したときのみ起こる衝撃があった。名作映画と心の痛みに着想を得て、ダパートンはこれまでの1年間、次々と良質の音楽を世に送り出してきた。これを読んでいる読者の皆さんはラッキーだ——世の中が彼を賞賛するようになる前に、ダパートンを知ることができるのだから。

ニューヨーク州ワーウィック出身のダパートン。同じくニューヨーカーの映像作家マシュー・ディロン・コーエン(Matthew Dillon Cohen)と組み、シングル「I'm Just Snacking」の映像を作り上げた。もとはMVとして制作し始めたものの、結果的にはショートフィルムのような作品になった。「ふたつの迷える魂の歌」と、メールで質問に答えてくれたダパートンはこの映像について説明した。「支えあえば、きっとお互いが救われる——主人公はそう信じているんだ。でも対する相手はそうじゃない。ふたりは失われ、迷い、救われることのない魂で、この愛が報われることはない——そう信じている」

これまでにゴールドリンク、リル・ヨッティ、レジー・スノウといったアーティストたちのMVを手がけてきた映像監督マシュー・ディロン・コーエン。本作もまた素敵な仕上がりとなっている。赤い照明のもとでキスをするふたりの女性に混じるダパートンだが、正気に戻ったかのように途中で輪から離れ、やがて外に出てヘッドホンから流れる歌に合わせて歌い、踊りながら帰途につく。ニューヨークの街に浮き立つ、彼のオレンジ色のジャケットが印象的だ。劇中では、心の距離に悩むダパートンと恋人の女性が、一度はパーティで持ち直したかのように見えるものの、最後にはやはりダパートンがひとり、街をさすらっている。ふたりの関係はどうなったのか——。

あなたの地元ワーウィックについて、良い点と悪い点を聞かせてください。
良いところは春になるとあらゆる道脇の木に花が咲いて、車で走っていると異次元に通じるトンネルを走っているような気分になる。つまらないのは(実際の)トンネルを抜けると、キラキラしてひとのエゴが渦巻く退屈な世界に戻ってしまうこと。

どんなきっかけで音楽を作るようになったのですか?
8年生のときにあった作曲コンテストに参加したのがきっかけ。友達とかなり真剣に取り組んで入賞したんだ。それから音楽づくりに情熱を注ぐようになった。

あなたのものづくりを触発するものは?
世界の名作映画と心の痛み。

子どもの頃になりたかったものは?
発明家みたいなものになりたかった。4歳の頃、ルンバに似たもののアイデアを思いついたんだけど、作るにはいたらなかった。僕もルンバを持っているけど、使うたびにうちの犬が吠えるよ。

「I'm Just Snacking」のテーマは?
「I'm Just Snacking」はふたつの迷える魂について歌った曲。充実感や人気、物質主義、愛に関して、同じような考えのふたりを歌ってるんだ。お金や自分たちのイメージよりももっと大切なものがあると信じているふたり。支えあえば、きっとお互いが救われる——主人公はそう信じている。でも、対する相手はそうじゃない。ふたりは失われ、迷い、救われることのない魂で、この愛が報われることはない——そう信じている。主人公はふたりのあいだにあるものが純粋で、それを大切に前に進んでいこうと言う。映像の最後の部分でふたりの未来は明らかにされないけどね。

マシュー・ディロン・コーエンとの映像づくりはどうでしたか?
僕はほとんど共作をしないんだ。「センスも技術も経験も才能も、すべてを持ち合わせている」って相手を完全に信頼しないと成し得ないことだし、そういうひとにはめったに出会えないから。マシューとは前から仲が良かったんだけど、このMVのことを考えていたとき、僕の音楽を正確に映像化できるのはマシューだけだって思ったんだ。マシューはこれまでに大物の映像も手がけてきたけど、今回の作品ではもっと個人的な世界を描けたと思う。僕たちがお互いを理解し、信じているからこそだね。彼は僕のお気に入りの監督だし、一緒にいてもすごく楽しい友人でもある。

撮影では実際にヘッドホンで自分の音楽を聴いていたんですか?
残念ながら、そうじゃないんだ。マシューがBluetoothのスピーカーを持ってカメラの向こう側で動き回りながら指示を出し続けていたから、ヘッドホンの音は聴けなかったよ。

撮影秘話があれば教えてください。
シャーロットが男のベッドで目を覚ますシーンがあるんだけど、それを撮る段になって、その男を演じる俳優がいないことに気づいた。すぐ撮りたくて誰かいないものかと考えたんだけど、友達のダニエル・リーガン(Daniel Regan)が良いんじゃないかと思ってすぐに電話した。ダニエルは前の日が誕生日だったからすごく疲れていたみたいでイヤイヤではあったけど、結局は引き受けてくれてね。現場に着いて服を脱いでベッドに入ると、ダニエルはすぐに寝てしまった。撮影中もずっと本気で寝てたよ。

あなたはプロのダンサーなのでしょうか? それとも、才能があって自然と上手に踊れてしまうだけ?
プロじゃないよ。だけど、音楽だけじゃ生活していけないとなれば、フルタイム・ダンサーとしてのキャリアも考えるよ。

今後の計画は?
まずは、「うるさい」って毎日苦情を言ってくる隣人をどうにかすること。それが済んだら幸せに、地に足をつけて現実をきちんと生きていきたい。

Credits


Text Frankie Dunn
Translation Shinsuke Kuriyama at WORDSBERG Inc.