「あの人のクリスマス」:モリー・ゴダードと

もうクリスマスもすぐそこ。そこで私たちは、i-Dファミリーの面々に、もっとも心温まるクリスマスの思い出について、今年一年について、そして2017年の抱負について聞いてみた。

by i-D Staff
|
19 December 2016, 9:51am

ウエスト・ロンドンに育ち、現在27歳になるモリー・ゴダードは、幼少時代からの「ファッション・デザイナーになる」という夢を叶えた。セントラル・セント・マーチンズを卒業してジョン・ガリアーノとミーダム・カーチョフのもとでインターンとして経験を積んだ後、ゴダードは際立って可愛いデビュー・コレクションを発表した。プロムという設定で、モデルにはゴダードの友人が起用されたこのショーに、私たちは歓喜したものだ。彼女は自身が少女時代に持っていた服にインスピレーションを得てデザインを作り上げる。明るい配色で大柄なチュールは、フリルいっぱいで楽しさ全開だ——彼女のショー同様に。これまでに彼女が披露してきたショーは、デッサンのクラスやサンドイッチ作り、テート・モダン(現代アート美術館)に生まれたディスコなど、奇抜な設定ばかり。ゴダードこそはクリスマスの奇跡だ。

ハッピー・クリスマス、モリー! この写真が撮られたとき、あなたは何をしていたの?
素晴らしい歯並びを見せつけていたの……。

今年、良い年だった?それとも悪い年だった?
悪かったと思う。

クリスマスの願い事は?
スリッパと、ゴールド・リング。

クリスマスはどう過ごす予定?
家族と過ごす。親戚13人がおばあちゃんのおうちに集まるの。

好きなクリスマス・ソングは?
小学校のときに習った「Little Donkey」。

ヤドリギの下で誰にキスを?
トム・シックル(Tom Shickle)。

これまでもらった中で最高のクリスマスプレゼントと最悪のクリスマスプレゼントは?
最高のプレゼントは、アン・パターソン(Anne Patterson)のペインティング作品。最悪だったのは、両方とも左足用のスリッパ。

2016年に起こった最高の出来事は?
数週間にわたって、仕事の楽しさがストレスを上回ったこと。

どうやって2017年を迎える予定?
アッシャーの「8701」を友達と聴きながら!

新年の抱負は?
もっとペインティングに取り組む。それとフルーツをもっと食べる。

Credits


Translation Shinsuke Kuriyama at WORDSBERG Inc.

Tagged:
Fashion
christmas
#TBT
Molly Goddard
advent calendar
fashion interviews
christmas with