19歳の写真家・青木柊野による個展が開催

1998年、秋田生まれの写真家・青木柊野による個展「luminous body’s」が11月6日から12月1日の間、渋谷にあるzakura photo concept shopにて開催される。

by MAKOTO KIKUCHI
|
07 November 2018, 9:47am

10代のクリエイター達による活躍が目覚ましい。19歳の写真家・青木柊野は、高校卒業後、東京工芸大学写真家に進学、昨年中退し、現在は山谷佑介に師事している。その傍ら、UNDERCOVERの撮り下ろしやMUSIC LABのメインビジュアルを手掛けるなど、フリーランス写真家としても個人で活躍を続けている。

今回2度目となる個展では、自身が16歳から撮りつづけてきた写真をまとめた写真集『LUMINOUS BODY』をもとに作品を展示する。一つの像を繰り返し複製することで、もたらされる変化に着目し、「写真の本質とは何か」という問いを投げかけることを目的としたこの展示。11月6日のオープニングパーティでは作家本人と、編集者・池谷修一によるトークセッションも行われる。

写真を表現方法として選び、活動を続けてきた青木の作品に16歳から19歳までの多感な時期に迎える変化はどう写っているのか。そんなことに思いを馳せながら、鑑賞してみてはいかがだろうか。

1541583104485-top

「luminous body's」
会場:zakura photo concept shop
東京都渋谷区桜丘町 14-5-103
会期:11 月 6 日(火)〜12 月 1 日(土) ※日、月曜日は休館
時間:13:00〜19:00

Tagged:
Exhibition
shuya aoki
LUMINOUS BODY