ナオミ・キャンベルが親子で出演 バーバリーの短篇動画が公開

M.I.A.、マット・スミス、クリスティン・スコット・トーマスも出演。

by Nicole DeMarco; translated by Ai Nakayama
|
19 November 2018, 5:24am

Burberryがクリスマス休暇コレクション初披露の場となる短篇フィルムを公開した。リカルド・ティッシがアーティスティック・ディレクターに就任して以来、初めてのクリスマスキャンペーンだ。『目を閉じてクリスマスのことを考えて』と題された本作は、カフェで幕を開ける。席についているのは、トレンチコートを着たM.I.A.。紅茶をスプーンでかき混ぜている。目の前には、新聞を広げ、考えごとをするマット・スミスの姿が。そのままカメラが引いていき、カフェの凍てつく窓を映したかと思うと、早送りのようにカットが変わり、場面はバーバリー列車の車両のなかへ(シートの柄はピーター・サヴィルが手がけた新モノグラムだ)。そこには夜会仕様のクリスティン・スコット・トーマスが立っている。そして出演者たちが集うクリスマスディナーが映し出されたと思うと、その数秒後にカメラは別の部屋へ。そこにはディナーに参加していなかったナオミ・キャンベルと彼女の母親がいる。ナオミは床に座り込んでいて、ふたりともテレビの画面に釘付けだが、まとっているのはBurberryとVivienne Westwoodコラボレーション商品だ(12月6日発売)。BGMに使われているのは「Carol of the Bells」。また耳を澄ませなければ聴こえない程度の、ASMR的な物音がアクセントになっている。

「リアルな英国のクリスマスを、幻想的な映像で表現したかったんです」と今作を手がけたアーティスト/フォトグラファーのジュノ・カリプソは語っている。「このキャンペーンはクリスマスの時期に誰でも経験するようなシーンを切り取っています。すてきな場面も嫌な場面も両方。だからこそみんな共感できるんです」

動画は以下で視聴可能。

This article originally appeared on i-D US.

Tagged:
NAOMI CAMPBELL
HOLIDAY
m.i.a
burberry
Riccardo Tisci