Advertisement

「谷川俊太郎展」 東京オペラシティ アートギャラリーで開催

東京・初台にある東京オペラシティ アートギャラリーで企画展「谷川俊太郎展」が開催される。会期は2018年1月13日(土)から3月25日(日)まで。

by i-D Staff
|
28 December 2017, 4:00am

photo:深堀瑞穂

谷川俊太郎は作詞家、翻訳家、さらには脚本までも手掛ける日本を代表する詩人のひとりだ。『二十億光年の孤独』で詩人としてデビューしたのち、テレビアニメ「鉄腕アトム」の主題歌作詞や、『ピーナッツ』(スヌーピーの原題)、『マザーグースのうた』などの翻訳、そして市川崑監督の映画『東京オリンピック』の脚本を手掛けるなど現在も幅広く活躍している。そんな彼のインスピレーションに触れることに焦点を当てた企画展「谷川俊太郎展」が東京オペラシティ アートギャラリーで2018年1月13日(土)から3月25日(日)まで開催される。

本展では谷川俊太郎が影響を受けた音楽や家族写真、コレクション、大切な人との手紙、さらには谷川本人が撮影した生活の映像展示に加え、本展覧会のために書き下ろした詩や、音楽家の小山田圭吾(コーネリアス)とインターフェイスデザイナー中村勇吾(tha ltd.)とのコラボレーション作品も発表される。また2018年1月27日(土)都築響一の対談、2月10日(土)には小山田圭吾との対談が開かれる。

ラジオコレクション

STEWART-WARNER Model R108X AN.5438-093 1933,
京都工芸繊維大学美術工芸資料館蔵

「谷川俊太郎展」
会期:2018年1月13日(土)〜 3月25日(日)
会場:東京オペラシティ アートギャラリー[3Fギャラリー1, 2]
東京都新宿区西新宿3丁目20−2
時間:11:00 〜 19:00(金・土は11:00 〜 20:00/いずれも最終入場は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(2月12日[月]は開館/2月13日[火]は振替休館)、2月11日[日](全館休館日)
入場料:一般 1,200円(1,000円)、大学・高校生 800円(600円)
中学生以下無料

◆開催記念対談◆
① 1月27日[土] 都築響一(編集者) × 谷川俊太郎
② 2月10日[土] 小山田圭吾(コーネリアス)(音楽家) × 谷川俊太郎
時間:14:00〜(13:45開場)
会場:東京オペラシティビル7F会議室
定員:160名(全席自由)
参加費:無料(展覧会の入場は別料金)要整理券