C.E presents PLO Man

東京発のアパレルブランドC.Eによる音楽イベントが、3月2日(金)に渋谷のCIRCUS Tokyoにて開催。ゲストにベルリンからPLO Man(ピーエルオー・マン)を迎え、素敵な夜会が再び。

by i-D Japan
|
02 March 2018, 5:29am

嘘はバレる。そりゃあ、相当な演技力と緻密な作戦、あとは強靭な精神力があれば当面は大丈夫だろう。ウソも方便なんて言葉もあるくらいで、必要だったり仕方なかったりする場合もおそらく各々あるだろうし。相手に気に入られようと、知ったふりしてあとでスマホで調べてみたり。仕事の一環と割り切って、好きでもないのにおべっか遣っていい顔したり。大して行ったことない場所なのに、年上らしく振る舞おうとしてやらしくオススメしてみたり。相手がいないパターンの嘘もある。「健康になるし美味しいし野菜ってホント最高」、「心から選んだ仕事が出来て感無量」、「世界でたった一人のあの人と出会えて本当によかった」…まあ大小あるだろうが、目的や目標に向かうために欠かせないのであれば、どんな嘘であれ頭ごなしに批判するのは少し違うだろう。

それでも、嘘はバレる。なぜなら、それでは本質が置き去りになってしまうからだ。相手が本気だった場合、まず自分がとんでもなく失礼なことをしているということは自覚しなければならない。相手は同じ気持ちだと信じて、その魂をせっかくあなたと共有しようとしてくれているのだから。それが気にならないのなら、あなたの嘘つきの才能を認めよう。嘘は、ついたと同時に自分にバレる。もしかしたら天賦の才で全く記憶から完全排除出来る強者もいるかも知れないが、それはまた別の問題としよう。金のためでも生活のためでも、嘘をつき続けるのは決してラクじゃない。さて、では楽しむときには?要らない要らない、全く必要ない。遊ぶために嘘ついても仕方ないし、こっちとしても邪魔以外の何物でもない。

長々と語ってきて結局言いたいのは、楽しむためだけの空間ってのがなんてピュアで素晴らしいかっていうことだ。ここでご紹介するのは、もはや季節の変わり目を告げる風物詩にもなりつつある、東京発のアパレルブランドC.Eによる音楽イベント。今回は、音楽レーベルActing Press (アクティング・プレス)の主宰で、自身も音楽プロデューサーとしてリリースをおこなうPLO Man(ピーエルオー・マン)をベルリンよりゲストに迎える。その他にもNAGとMTRからなるインダストリアル・ミュージック・デュオのCARRE(ケアル)、リ・エディット作品のリリースでその名を知られるMori Ra(モリ・ラ)がラインナップされており、フロアの熱狂がもう今から伝わってくる勢いだ。ちなみに会場では今回の来日に併せてPLO Manがカセットテープを作って持ってきているらしいので、それもチェックしてみてほしい。

心から楽しむ瞬間に、嘘が入り込む隙間は一切ない。出演者のファンだからでも、C.Eフリークだからでも、もちろん丁度アノ娘と約束出来たからでもいい。本当の気持ちを思いっきり投げ込めば、きっとバッチリ打ち返してくれるピースフルな空間。さあさあ是非是非、足を運んでみましょ。

C.E presents PLO Man

PLO Man
CARRE
CARRE

開催日:2018年3月2日(金)
オープン/スタート:11:00 PM
会場:CIRCUS Tokyo
料金:2,000YEN

※20歳未満の方のご入場はお断り致します。年齢確認のため顔写真付きの公的身分証明書をご持参願います。(Over 20's Only. Photo I.D. Required.)

PLO Man
インディペンデントでアンダーグラウンドなエージェンシー/音楽レーベル<Acting Press>の代表としてワールド・ワイドな展開の指揮を執る、ドイツはベルリンを拠点とするアーティスト/DJ。2015年の発足以降、Acting Pressはじっくりと着実に、一貫した姿勢を崩すことなく、ヨーロッパをはじめ世界中のアンダーグラウンドで活動を続け、有形文化財的な価値すら見出せるような、経年劣化にも耐え得る強靭な作品を世にリリースし続けています。

Carre
インダストリアル・ミュージック・デュオ。
NAG : RHYTHM MACHINE, BASS MACHINE, SYNTHESIZER
MTR : BOX, OSCILLATOR, GUITAR

■Mori Ra
TV/ラジオのレコーディングスタジオで培ったオープンリールEDITのスキルとレコーディング知識を武器に大阪を拠点に活動するDJ。 オブスキュアでレフトフィールドなダンスミックスを軸にあらゆるジャンル、年代から独自のコンセプトを基に構成するミックスを得意とし、15年以上続くパーティーPURMOOONを主催する。
2015年からヨーロッパを中心にオーストラリア、韓国など海外DJ公演も多数経験。海外に和モノを知らしめた Japanese Breeze MIXの他、Mori Ra、Oyama Editの名義でEDITをリリース。まもなく、ドイツCockTail d'Amore から12"EP、スペインHivern DiscsからJohn TalabotとのSplit10"がリリース予定。

Discography:
Mori Ra - The Brasserie Heroique Edits Part 3 (Berceuse Heroique,UK,2017)
Mori Ra - Akebono (Balearic Social Records,2017,UK)
Mori Ra - Tasogare (Balearic Social Records,2017,UK)
Mori Ra - Trapped In The Sky (Tracy Island,UK,2017)
Mori Ra - Jongno Edits Vol 4 (Jongno Edits,South Korea,2017)
Mori Ra - Oriental Forest (Forest Jam Records,US,2016)
Mori Ra - Passport To Paradise (Passport To Paradise,2016,UK)
Mori Ra - Sleeping Industry (Macadam Mambo,FRA,2015)
御山△EDIT( Oyama Edit ) - Ghost Guide 12”EP (Most Excellent Unlimited,US,2015)
Mori-Ra & ASN/Tokyo Matt / - Balearico Cosmico Editsu 12”EP (Macadam Mambo,FRA,2014)
Oyama Edit / Sad Ghost – Edits 12”EP (Rotating Souls Records,US,2013)
Various - Magic Wand Vol 5, 6, 8 (12”)

Tagged:
Party
plo man
c'è
event
Carré
mori-ra