カルチャーとタトゥーのスピリットをつなげるDr.Martens

音楽やユースカルチャーと共に歩んできたDr.Martensと、グローバルに活躍するタトゥー・アーティストたちとのコラボレーションが東京にて実現した。

|
aug 1 2018, 12:00pm

2018年7月19日ドクターマーチン青山店にて、2018秋冬の「TATTOOコレクション」を発表するパーティーが開催された。

会場には今回のコレクションのデザインを手掛けた3人のタトゥー・アーティスト──東京を拠点として日本の伝統的な刺青をルーツに活動するOT、ニューヨークを拠点にアメリカン・トラディショナルの世界を展開するGREZ、日本を旅した時に伝統刺青の魅力に触れたという、東洋的な世界観を内包したアートワークが持ち味のイギリス・リーズ出身のCHRIS──が集まり、数多くのタトゥーファンに囲まれながら、ドクターマーチンのシューズにタトゥーマシンで絵を入れる様子などを実際に披露した。

パーティーの前に行った鼎談にて、申し合わせたように各々のクリエイティビティの中でタトゥーと音楽が密接に紐付いていると語り、ドクターマーチンはそういったカルチャーと出会った10代の頃から愛着していたという、思いを語ってくれた3人のアーティストたち。それぞれにスタイルの違いはありながらも、ドクターマーチンとタトゥーカルチャーの高い親和性に改めて納得した夜だった。

ブランドのアイコンである〈1460 8ホールブーツ〉と、グローバルに活躍するタトゥー・アーティストたちがコラボレーションした今回の「TATTOOコレクション」は、全国のドクターマーチンショップにて手にとることができる。