フランク・オーシャンが「Nikes」のライブ映像を公開

高音は聞き応えあり。

by Ryan White; translated by Aya Ikeda
|
sep 13 2017, 10:53am

This article was originally published by i-D UK.

フランク・オーシャンが2017年8月末に公開した新曲「Provider」は、彼の楽曲の中でも最も実験的な曲だと言える。そしてリリースに伴い先日、彼はライブで「Nikes」の感動的な生演奏を披露した。彼のtumblerに投稿されたライブ映像では、電子ピアノを演奏するバディ・ロスの側で、アンプに腰掛け歌いながら右足を揺らしている姿がうかがえる。本当は左足もそうしたいんじゃないの、フランク?

フランクが高音が苦手だと思っている人は、このライブ映像の1分10秒辺りを聞いてみて。