メゾンエルメス フォーラムにて向井山朋子による展覧会「ピアニスト」が開催

オランダ・アムステルダムに拠点を置くアーティスト、向井山朋子による展覧会「ピアニスト」が、2019年2月5日(火)からメゾンエルメス フォーラムにて開催される。

|
dec 11 2018, 10:49am

Installation concert for you, Stadschouwburg Haarlem, the Netherlands|2003| ©Werry Crone

ピアニストとして国際的に活躍する傍ら、舞台作品やアートインスタレーションの発表を行い、幅広い分野で才能を発揮している向井山朋子。

今回、銀座・メゾンエルメス フォーラムにて開催される展覧会「ピアニスト」は、ピアノのパフォーマンスをベースとし、毎日2時間ずつの演奏と、その前後1時間だけオープンするギャラリースペースでのインスタレーションで構成されている。

ピアニストと鑑賞者が交差する時間と空間は、立春の日からゆっくりと回転を始める。日々、意図的に1時間ずつ開始時間をずらされた環境のなか、私たちは「開かれており、無防備で、可能性に満ちた作品のパートナー」となり、いつもとは異なる時間が流れる冒険の旅へ誘われる。

24日間の会期を終え、ギャラリーの時間がもとに戻ったとき、私たちはどのような眼差しで新しい季節を迎えるのだろうか。

「ピアニスト」 向井山朋子展
会期:2019年2月5日(火)~2月28日(木)
会場:銀座メゾンエルメス フォーラム (中央区銀座 5-4-1 8階)
無休。開館時間は日程により異なる。
入場無料