ストーンアイランドの37年間、歴代ウェアが集結するアーカイブ展が開催

ストーンアイランドのブランド初となるアーカイブ展「STONE ISLAND SELECTED WORKS - AN ARCHIVAL EXHIBITION」が、東京BA-TSU ART GALLERYで9月21日(土)より開催される。

by Chihiro Yomono
|
20 September 2019, 1:35pm

世界中のストリートファッション愛好家から絶大な信頼とリスペクトを持つ〈STONE ISLAND(ストーンアイランド)〉。

1982年、イタリアはモデナ近郊のラヴァリーノで、アートディレクターのマッシモ・オスティ(Massimo Osti)によって創業され、現在は、愛好家たちから敬愛が込められた呼び名として”ミスター・ストーンアイランド”と呼ばれる、カルロ・リベッティ(Carlo Rivetti)が1983年よりブランドを引き継いでいる。

「研究」「実験」「機能性へのこだわり」という3つのブランドコンセプトをもとに、移り変わりの激しいスポーツウェア業界においても、37年という時代を独自のペースで歩んできた〈STONE ISLAND〉。「イタリアブランド」「スポーツウェア」または「ストリートウェア」という概念を超え、カテゴリーにとらわれない唯一無二の存在価値を見出した、数少ないブランドのひとつだ。

素材へのひたむきな研究と試行錯誤、そこから生まれる、偶然の賜物。〈STONE ISLAND〉誕生のキッカケとなった生地〈Tela Stella〉は、通常であれば、洋服には使用しないような生地に長時間かけてウォッシュ加工を施し使い込まれたような風合いに仕上げたもの。ブランドの精神性が最初に落とし込まれた、歴史を語る上で欠かせない素材となった。

リフレクティブに感熱、コーティングが施された人間の皮膚のように希薄なポリエステル。これらはブランド哲学が具現化された一例に過ぎず、最高峰の研究と、その象徴となることを目指しながら、革新的なデザインを取り入れることによって、「スポーツウエア」の定義に進化をもたらしたブランドとして、世界規模で認知されることになった。

1982年のブランド誕生から37年。保管されてきた膨大なアーカイブを現代の〈STONE ISLAND〉の視点をもってキュレートされたのが、今回のアーカイブ展「STONE ISLAND SELECTED WORKS - AN ARCHIVAL EXHIBITION」。

貴重なファーストコレクションをはじめ、最新技術の粋を集めたプロトタイプリサーチシリーズなど、これまで、ここ日本で拝見することの出来なかったアーカイブが一堂に展示される機会、お見逃しなく。


アーカイブ展「STONE ISLAND SELECTED WORKS - AN ARCHIVAL EXHIBITION」

会期:2019年9月21日土曜日 – 10月6日日曜日
開館時間:11:00 – 19:00
展示会場:BA-TSU ART GALLERY http://www.ba-tsuartgallery.co...
住所:東京都渋谷区神宮前5-11-5 https://goo.gl/maps/8WYMpKPhuC...
問:STONE ISLAND https://www.stoneisland.com

1568972290005-SI_TOKYO-EXHIBITION_NEWSLETTER_HIGH-RES
Tagged:
37
Stone Island
selected works
carlo rivetti
massimo osti
Tela Stella
STONE ISLAND SELECTED WORKS - AN ARCHIVAL EXHIBITION
ARCHIVAL EXHIBITION
BA-TSU ART GALLERY