「キム・ゴードンが、スキニージーンズで時代を変えてしまった」X-girlとFALINEがコラボレーションラインを発表

原宿カルチャーのアイコンとして、セレクトショップ『FALINE TOKYO』を率いてきたBabymaryとX-girlが、コラボレーションを発表した。キャンペーンビジュアルは、i-D エクスクルーシブ!

by i-D Japan
|
11 July 2020, 4:05am

X-girlは、キム・ゴードンと、スタイリストのデイジー・ヴァン・ファースが1993年に立ち上げたファッションレーベル。それまでになかった〈女の子〉をエンパワーする姿勢と、カルチャー、唯一無二の世界観に、ソフィア・コッポラやクロエ・セヴィニーをはじめ、文字通り世界中の女の子が虜になった。もちろん、Babymaryもその魅力に衝撃をうけたひとりだ。「わたしは、i-Dとヴィヴィアン・ウエストウッドで育って、ロンドンカルチャーに影響を受けていたけど、キム・ゴードンがNYからスキニージーンズで時代を変えてしまったの」

「スケータースタイルのスキニージーンズと、ロゴチビTの女の子達が街に溢れ返った。強くて、セクシーで、パワフルな女性像からストリートのイノセントな女の子たちへ… X-girlによってガールズ・パワーは、発信地を移したのかもしれない」

ファッション感度の高いキッズの集まるセレクトショップ『FALINE TOKYO』を率い、〈新しいムーブメントの起こる場所〉を東京のカルチャーに提供しつづけてきたBabymaryに「コラボレーションしましょう」とX-Girlから声がかかったのは、運命的で、そして必然だったのだろう。

「ガールズカルチャーを一緒に引っ張ってきたとか、そんな大袈裟な気持ちはなかったけれど、泣けるほど嬉しかった」とBabymaryは、オファーを受けたときの正直な気持ちを語ってくれた。

〈Summer Vacation〉をテーマにした今回のコラボレーションでは、X-GirlとFALINEのダブルネームグラフィックと、アントワン・クルークによる描き下ろしのグラフィックを使用したエクスクルーシブなリゾート・コレクションを展開。90年代初頭にみんなが思い描いた完璧な女の子像を描いたキャンペーンビジュアルは、Babymaryがプロデュースしている。

「90年代生まれの女の子達が、このコラボレーションを実現するきっかけをくれた」と、Babymaryは、今回のコラボレーションについてそう締め括った。時を経て、より大きくなったガールズ・パワーの時代にドロップされた今回のコラボレーション、是非チェックしてみて。

『X-girl × FALINE』は、7月10日(金)より、全国のX-girl、XLARGE/X-girl店舗、オフィシャルオンラインストアにて発売中。

X-Girl, Babymary, FALINE, FALINE TOKYO
X-Girl, Babymary, FALINE, FALINE TOKYO
X-Girl, Babymary, FALINE, FALINE TOKYO
X-Girl, Babymary, FALINE, FALINE TOKYO
Tagged:
News
X-Girl
FALINE TOKYO​