独占!プッシー・ライオットからの動画メッセージ「コロナ禍は政府に要求を」

クィア・フェミニズム・パンク集団Pussy Riot(プッシー・ライオット)が新曲「KNIFE」「HER」をダブル配信。日本のオーディエンスに向けたメッセージと宅録ライブの様子を独占公開。

by Sogo Hiraiwa
|
14 May 2020, 4:47am

ロシアで結成されたアート・アクティビスト集団〈プッシー・ライオット〉が最新曲を2曲同時にリリースした。DV加害者のパートナーに立ち向かう女性を歌った「НОЖ / KNIFE」、そして"女性の自己決定”をテーマにした「ОНА / HER」。共通点は有害な男性とそれに傷つけられた女性が登場し、女性の視点から語られていることだ。

日本ではロシアW杯での乱入事件や、バンクシー主催のテーマパーク〈ディズマランド〉で上演した参加型演劇で知られるプッシー・ライオットだが、この数年間、創設者のひとりであるナジェージダ(ナージャ)・トロコンニコワによって、その音楽的側面の先鋭化が進んでいる。欧米を巡るツアーは各地でソールドアウト。2020年3月には、ヴィック・メンサをフィーチャーした「Hungerz」を発表したばかり。驚異的なペースでのリリースが続いている。

今回は、自己隔離で家に籠っているというナージャが自宅で行なった新曲のミニライブを独占公開。日本のオーディエンスに向けたメッセージももらった。あわせてチェックしてほしい。

新曲「НОЖ / KNIFE」のMVも本日公開。3DモデリングはビジュアルアーティストのKsti Hu、格闘ゲーム的なビデオとキャラクターはSantiago Pagnottaが手がけている。

ナージャにコロナ禍での隔離生活や新曲について聞いたインタビューは近日中に公開予定。

Tagged:
music video
PUSSY RIOT
Nadya Tolokonnikova