ファッション愛好家が集まる「あつ森」の魅力:厳選ルック5選付き

大人気ゲーム「あつまれ どうぶつの森」で再現可能なファッションアイテムは無限大。ファッション愛好家達に学ぶ「あつ森」の楽しみ方とは。

by MAKOTO KIKUCHI
|
08 April 2020, 8:39am

images via Instagram

ゲームソフトがかつてこれほどまでにファッションファンを魅了したことがあっただろうか。

先月二十日に発売されてからわずか三日で300万本を売り上げたNintendo Switch用ゲームソフト「あつまれ どうぶつの森」(通称「あつ森」)。「どうぶつの森」シリーズ史上初となる〈無人島〉を舞台としたこのゲームのテーマは「何もないからなんでもできる」。家を建てたり、日曜大工に勤しんだり、物を売ったり買ったり……とプレイヤーが自由に動けるのも、このゲームの魅力のひとつだ。この「あつ森」がいま、ファッション愛好家たちの救世主となっている。

彼らを虜にしているのは「どうぶつの森+」から搭載されるようになったゲームシステム〈マイデザイン〉。これはゲーム内で作ったドット絵デザインを、自分の服や帽子、壁紙や看板などにすることができるシステムだ。「あつ森」ではこのシステムがさらに進化し、より多くのドレス型やカラーパレットが揃うことによって、緻密なデザインを作成することが可能となった。外出に制限が掛かり、セレクトショップにもクラブにもヘアサロンにも行けない現状で、ファッションを愛するもの達が今、バーチャルの世界に入り浸るのは必然と言えるかもしれない。

この記事ではSNSで見つけた選りすぐりのイット・ルック5選を、筆者の独り言とともに紹介する。

1. GUCCI 2016 春夏 #11 | @crossingtherunway

アレッサンドロ・ミケーレによる「新星グッチ」の誕生を印象づけた伝説的コレクションを見事に再現。帽子の形が多少違うのは、ゲームに存在する被り物の型が極めて少ないことが理由だろう。いつかストライプのベレー帽型が追加されることを祈るしかない。

2. バーチャル写真展 | @reginedavid

東京を拠点とする写真家、レジーン・デイヴィッドは、自身の作品をコンクリート張りの部屋に飾り、オンライン写真展を開催した。手持ちの画像をアプリを使いドット絵にしてからスキャンするというこの手法は、「服だとうまく反映されないのでオススメできない」(本人談)。

3. バーバリー カスタムジャケット | @animalcrossingarchives

グラフィックデザイナーの〈connortomatoes〉による作品。ファッションを愛する者であれば誰しもが「好きなブランドの商品をカスタムでオーダーしてみたい」と一度は願ったことだろう。バーチャルの世界ではそんなワガママも叶えられる。

4. JACQUEMUS 2015 秋冬 #36 | @nookstreetmarket

デザインできる服の型が決まっているというのは、このゲームの難点である。その制限の中で、露出度の高いJACQUEMUS 2015年秋冬コレクションを再現するのは至難の技だ。ノースリーブワンピース型を使い、肌に近い色でデザインを再現するというアイディアは天才的。

5. ニコール・マクラフリン | @animalcrossfits

サステイナブルなデザインで知られるニコール・マクラフリンの作品「オーブンミトンコート」がテーマ。キルティングのディテールまでもが細かく再現されている。ハイブランドの商品だけがファッションではないのだ。

Tagged:
Animal Crossing
animal crossing new horizons
Animal Crossing Design