in-dがファーストソロアルバムをリリース

THE OTOGIBANASHI’Sのin-dが初となるソロアルバム「d/o/s」をリリースする。先行して、アルバムの収録曲「6℃ FT.BIM(Prod by doooo)」のMVが公開された。今回、i-Dではin-dのインタビューとMVで実際に撮影されたフィルム写真を公開。

by i-D Staff
|
26 April 2017, 10:05am

THE OTOGIBANASHI'S、CreativeDrugStoreのメンバーであるin-dの自身初となるソロアルバム「d/o/s」が、2017年5月5日(金)に中目黒W+K+ Tokyoにて開催される「CreativeDrugStore PopUpShop Vol.7」でリリースされる。リリースに先駆け、アルバムの収録曲「iSLAnd(Prod by doooo)」と「ViEW(Prod by JUBEE)」の2曲が、SoundCloudにて現在公開中だ。また、アルバムの収録曲「6℃ FT.BIM(Prod by doooo)」のMVがYoutubeにて公開された。

「6℃ FT. BIM(Prod by doooo)」はCreativeDrugStoreのdooooがトラックプロデュースし、フィーチャリングゲストにTHE OTOGIBANASHI'SのBIMを迎え、彼らの飾らない冬を描いた曲となっている。MVはCreativeDrugStoreのHeiyuuが手がけ、in-dが東京を散歩し、サッカー観戦、メンバーと遊んでいる様子が印象的だ。今回、そのMVの撮影中に彼らが撮ったフィルム写真をi-Dだけに特別に公開してくれた。また、in-dにソロアルバムについてなど訊いた。

ソロアルバム「d/o/s」を作った経緯を教えてください。
いままで自分は、THE OTOGIBANASHI'S以外で楽曲を制作をすることがあまりなく、ひとりの時間を増やして曲を作ろうと思ったのがキッカケです。

制作期間はどのくらい?
約2ヶ月ちょいですね。

タイトルの「d/o/s」にはどんな意味があるのですか?
スペイン語で「2」という意味なんですけど、自分は「1」でなく「2」のポジションのほうが合っているし、そういう立ち位置は嫌いじゃないと思っているので「d/o/s」にしました。あとは制作期間も2ヶ月ちょいだったので(笑)

アルバムにテーマみたいなものは決めてたのですか?
テーマというほど大袈裟なものはないです。自分の言いたいことというより思っていることや好きなことを表現したいと思いました。

リリックはどこで考えました?
曲によって違うのですが、家で書くときもあったし、好きな街や海まで出て書いたときもありました。

MVを公開したアルバムの収録曲「6℃ FT.BIM(Prod by doooo)」は、なぜ冬の曲にしたのですか?
doooo君にビートをもらって、「これは冬だな」と勝手に思い、リリックを書き始めました。作っているうちにBIMにも入ってほしいと思い、頼んだら即効であのフックが来て、バッチリですみたいな(笑)。あとからdoooo君が「俺も冬のイメージだったんだよね」って言ってくれて、それも含めてバッチリでした。

MVはどんなイメージで撮ったのですか?
オフの日に1人で好きな街を散歩することが多くて、サッカーは大好きなので入れたのと、ほぼ毎日仲間と会っているので、日常を映像に落とし込んだ感じです。

今回のアルバムは「CreativeDrugStore PopUpShop Vol.7」以外での販売予定はあるのでしょうか?
販売したいとは思っていますが、詳細はまだ未定です。PopUpShop Vol.7ではLIVEをする予定なので、よろしくお願いします。

CreativeDrugStore PopUpShop Vol.7
日時:2017年5月5日(金) 12:00〜20:00
会場:中目黒W+K+ Tokyo
住所:東京都目黒区上目黒1-5-8

Credits


Text Toru Miyamoto