Advertisement

ビョークのヘッドピースを手がける、ジェイムス・メリーのポップアップ開催

8月3日(木)から14日(月)まで代官山蔦屋書店2号館を会場に、ビョークの長年のコラボレーターとして世界中で知られる手刺繍アーティスト、ジェイムス・メリーのポップアップスペースが展開される。

by Tatsuya Yamaguchi
|
03 August 2017, 9:39am

ビョークが着用する芸術的なマスクを手がけたことでも知られる手刺繍アーティスト、ジェイムス・メリーのポップアップスペースが代官山蔦屋書店で開催される。若きマレーシア人アーティストのNadhir Norが描いたジェイムスの肖像画プリントにビーズとパールを手刺繍したTシャツ、繊細なタッチで描かれる有機的なイラストの限定プリントとポストカードセットがリリースされる。Nadhirが描いたのは、i-D UKでのティム・ウォーカーによるポートレイト・シューティング"green man"のために制作されたヘッドピースを身につけたジェイソンだ。

アイスランドの首都レイキャヴィクから少し離れた田舎にある小さなキャビンで住んでいる彼と、ビョークのクリエイティブな関係が始まったのは2009年。以降も長年コラボレートを続け、フジロック・フェスティバル2017のために来日したビョークが身につけた美しいヘッドピースも彼の手によるものだ。ジェットセッターである彼の生活をも彷彿させる、都会と大自然、あるいはデジタルとアナログのコントラスト豊かな無類のイマジネーションは、自身のInstagramに投稿されている名だたるスポーツブランドのロゴマークに施された、具象的だが神秘性をおびた草花の手刺繍でも存分に味わうことができる。またとない東京でのポップアップは、ビョークのファンのみならず必見だ。

ジェイムス・メリー ポップアップスペース
2017年8月3日(木)~14日(月)
代官山 蔦屋書店 2号館 1階 ブックフロア
東京都渋谷区猿楽町17-5
03-3770-2525

Credits


Text Tatsuya Yamaguchi

Tagged:
Fashion
bjork
pop up
fashion news
James Merry
tsutaya