Advertisement

アレキサンダーワン、アディダスとのコラボ第2弾がリリース

熱狂再び ー adidas Originals by Alexander Wang のコレクション第2弾が発表された。国内では3月1日より順次、adidas Originalsの一部店舗とAlexander Wangの旗艦店及び両ブランドのECサイト等で展開がスタートする。

by Yuuji Ozeki
|
01 March 2017, 6:57am

adidas Originals by Alexander Wang が戻ってくる。

昨年秋に「ファッションとストリートウェアの境界線の破壊」というコンセプトのもとに Alexander Wang のランウェイ終盤に披露されたカプセルコレクションは、その直後に世界の主要都市公道上でトラックによる移動販売というセンセーショナルな形式を採用することで話題を集めた。今回のセカンドデリバリーは、3月1日(水)、バーニーズニューヨーク、コレット、アントニオーリ、ストーム、ブーン・ザ・ショップ、ジョイス、ドーバー ストリート マーケット ギンザ、以上の限定店舗にて先行発売を経たのち、続く3月4日に adidas Originals の限定店舗とAlexander Wang の旗艦店およびそれぞれのオンラインサイトで発売される。今回発売となるのはウェアのみで、トラックスーツやショートパンツなどの全14アイテムだ。

Flip Pack(フリップ・パック)と名付けられた本コレクションでは、Originals のアイコン 3stripes にフォーカスし、再構築。インサイドアウトのディテールを駆使するなど、破壊的なデザインを付与することで新たな視点から都会的なスポーツウェアを提案している。また、前回と同様に三つ葉のマーク「トレフォイル」と「オリジナルス」のロゴの上下が反転されたシンボルは健在。トラックスーツ、クロップドトップスとショートパンツにはトリコット素材を使用し、ブラック、ダークインディゴ、マルーンの3色を展開する。

全3シリーズ、それぞれのコレクションのドロップに合わせて発表されるキャンペーン画像の第2弾もDrop2 コレクションのローンチに合わせて発表された。撮影はユルゲン・テラー、スタイリングにはカール・テンプラー、モデルは自身初のキャンペーン登場となるロッコ・リッチーを始め、長年Alexander Wang のモデルを務めるハンネ・ギャビー・オディール、ビンクス・ウォルトン、レクシー・ ボリングとルーク・ストーリー、クリス・フェルナンデスを起用した。ニューヨークの街中で撮影されたというキャンペーンは、マンハッタンでも人気の限定アイテムの発売日には各所でよく見られるシチュエーションが収められている。大量の服を頭陀袋に押し込め街を歩くリセーラーを模したシーンなど、ユースカルチャーからインスパイアされた扇動的なコンセプトが印象的だ。

今回トラックでの販売は無く、限定的な店舗での販売となる為、どのショップでも抽選制が用いられると予想される。前回ほどの騒ぎには成らないだろうが、十分な準備をして臨みたい。

Credits


Text Yuuji Ozeki