ヴァージル・アブローが手がける「COMING OF AGE」展が〈エスパス ルイ・ヴィトン東京〉で開催

ヴァージル・アブローが手がけるグループ展「COMING OF AGE」が、12月11日(水)から〈エスパス ルイ・ヴィトン東京〉で開催。世界各国から20名のアーティストが参加。日本からは写真家の星玄人や題府基之も。

by Sogo Hiraiwa
|
10 December 2019, 11:39am

Louis Vuitton メンズ アーティスティック・ディレクターを務めるヴァージル・アブローがキュレーションを手がけるグループ展「COMING OF AGE」が、12月11日(水)から2020年2月16日まで表参道の〈エスパス ルイ・ヴィトン東京〉で開催される。

エド・テンプルトンのようなベテラン勢からサンディ・キムをはじめとした気鋭作家まで幅広く参加している同展。転覆する階級、サブカルチャー、孤独、友情など、成長途上でありながら楽天的でもある「ボーイフッド(少年期)」の複雑で多様な姿が、国際色豊かなアーティストたちによって提示されている。

「COMING OF AGE」展は、2019年6月に米ロサンゼルスの〈Little Big Man Gallery〉で開催されたグループ展がもとになっており、その後参加作家を変化させながら、ミュンヘンと北京の〈エスパス ルイ・ヴィトン〉を巡回、そして今回は〈エスパス ルイ・ヴィトン東京〉で開催されることとなった。


「COMING OF AGE」展
会期: 12月11日(水)- 2020年2月16日(日)
会場: エスパス ルイ・ヴィトン東京(東京都渋谷区神宮前 5-7-5 ルイ・ヴィトン表参道ビル7F)
開館時間: 12:00‐20:00
休館日: 表参道店に準じます
入場料: 無料
www.espacelouisvuittontokyo.co...

Tagged:
Virgil Abloh
Sandy Kim
exhibitions
motoyuki daifu
espace louis vuitton