そして、ディオールでは誰もが踊りたくなった。

黒い球体、チュールを纏ったダンサー。振付師 シャロン・エイアルによって演出された唯一無二なショーはどのように構築さられたのだろう。

by Micha Barban Dangerfield; translated by yoko yamada
|
06 November 2018, 4:14am

てっきりロンシャン馬術演技場に靴音が響くのだとばかり思っていたけれど、マリア・グラツィア・キウリには全く異なるアイデアがあったようだ。魔法にかかったケンタウロスのようにドゥミ・ポアント(バレエ用語:英語ではハーフポイント。指の腹で踵をあげて立つの意)で踊るダンサーたちの足音が、真っ暗闇のなかに打ち響いた。彼女がディオールに就任してからというもの、一貫するフェミニストな姿勢、誰もが "we should all be feminist"と描かれたあのTシャツやニキ・ド・サンファルにオマージュを捧げたコレクションを覚えているはず。フランスを代表するメゾンを率いるこのアーティスティック ディレクターは、── イスラエルの著名なるダンサーであり振付師のオハッド・ナハリンを思い起こす ── ダンサーの身体を解放しコンテンポラリーダンスの世界をより広げることに献上した ── そのナハリンを師に持つイスラエルの振付家 シャロン・エイアルにエスコートされて、新しいコレクションを発表したのだ。

そして、ショーの入り口にはステイトメントである<内から生まれる物語>という言葉が、この絆にさらに刻印を押した。イサドラ・ダンカン、ピナ・バウシュ、マーサ・グラハムら、内なる衝動を基に自らの殻を破り、過去のアカデミックな手法からダンサーたちを解放した師の言葉のなかに浮かび上がる。 エイアルのパフォーマンスは身体の神経を痙攣させるような動きを見せる、彼女のダンサーたちも同じように、さらには観客たちもその振動を感じるかのように、正確に、一瞬一瞬を時を刻む ── まるで、キマイラ(ギリシャ神話に登場する。ライオンの頭と山羊の胴体、毒蛇の尻尾を持つ怪物)のように狙いを定めたタイミングなのだ ── 反転させては、緊張感を見せる。タイミングの重要性と、その反転してゆく世界は、モードの命題でもあるように。ショーでのパフォーマンスが終わり、息を切らせながらバックヤードに戻ってきた彼女にこのコラボレーションの秘話を語ってもらった。

1537902679302-V9E8xlgg

── マリア・グラツィア・キウリから今回のオファーが来た時のことを教えてください。

本当に光栄でした。そして、心から尊敬しています。彼女のモードや服に対するヴィジョンは、とても明瞭で、最初に出会った瞬間から私たち2人の繋がりは強く、化学反応が起こったのを感じました。お互いの方法は異なるようでありながら、見い出す道筋は同じでした。 このコラボレーションを通じて感じたのは、仕事へのひたむきさ、そして、内なる深いところから湧き出るものを表現すること。彼女は彼女自身が感じたことをコレクションへ、私は私自身が感じたことを踊りで表現したのです。

── クリエイションの場としてファッション・ショーをどのように捉えたのでしょうか?

結局のところ、ファッションも私が普段創作している場とそれほど変わりはありませんでした。彼女は私に表現のスペースを与え、全面的にリスペクトしてくれました。それは、彼女のモードに対する捉え方、コレクションに見受けられるもので、"自由"が与えられているという感覚を、空気のように感じました。

── モデルとダンサーたちとの化学反応も自然のなりゆきに見えました。あたかも同じ世界に存在するかのような...。

モデルとダンサーたちは互いにバランスや進行を阻むことなく空間を共有し、こちらから手を加えることは特に何もなく、両者の"身体関係"はすぐに完成しました。モデルとダンサーたちのテンションと、動くタイミング、ランウェイ、それぞれのつながりが混じり合ったり、合わなかったりすることが鍵となり、モデルのランウェイは演出の観点からよりグラフィカルに、ウォーキングや佇まいも、手掛けた数々の演目で"歩き"の演出を考えるように"ダンス"として捉えました。

── あなたとモードの関係性は?

モードから学ぶことは多いです。ラインやフォルム、素材と肌触り、そしてシステム。これまでもずっと私の創作に影響を与えていると思います。

── 長年ムーヴメント・ランゲージ「GAGA(ガガ)」の始祖、オハド・ナハリン率いるバットシェバ舞踏団で踊ってきましたね。そのレガシーはどのようにあなたに受け継がれているのでしょうか?

ガガは私にとって言語です。ガガのテクニックはダンサーたちにたくさんの感情を抱かせる力があると思っています。とても身体的で、弱さや無防備さといった内なる動きを見い出すことができます。ガガでは緊張感が重要な意味を持ちます。リズムとエネルギーの緊張感によって、クレッシェンド(だんだん強く)を経てパーフェクトなタイミングまでエネルギーを保ちつつ頂点へ向かっていくのです。

── あなたにとってのタイミングとはなんですか?

まさに、キメラ(神話上の怪物キマイラは生物学の「キメラ」の語源。異質なものの合成という意味)です。捉えどころのない概念。振付家にとってタイミングを試行錯誤することは興味深いことで、物事、アイデア、動きが生じる時、なぜその"瞬間"なのかを理解することにつながっています。タイミングを理解することこそ、解釈する"瞬間"なのです。タイミングとは順序を追うことで現れるものですが、自由になることで、はじめて習得できるものなのです。

── あなたのパフォーマンスには内なる<身体性>を解放させる力があるようで、心を揺さぶられました。公演が行われている会場では、観客が椅子に座ったまま踊っているのを多々見かけます。

身体を使って創作している私たちにとって、観客が私たちのパフォーマンスを見て身体の開放を感じるのを見ることは本当に嬉しいことです。動きだけでなく、音楽も大きな役割を担っています。長年の友人である音楽家、オリ・リクティクが作曲をしてくれています。彼の音楽もまた観客らの心を揺さぶり、語りかけることに長けているのだと思います。

── もしも、ダンスが普遍的な世界共通のメッセージや意味を持つとしたら、あなたにとってどんなものになるのでしょう?

ダンスは私たちを解放してくれるものであり、人との繋がりを強くしてくれます。私にとってダンスとは他者を愛することなのです。

1537951955727-1537901984832-iVhFP8sw

Sharon Eyal sera en représentation à Paris au théâtre Chaillot du 6 au 13 juin 2019

Retrouvez i-D sur Facebook, Instagram et Twitter.

Cet article a été publié sur i-D FR.