Advertisement

女子サッカーを総特集!『SHUKYU Stories FEMALE ISSUE』

フットボールカルチャー雑誌『SHUKYU Magazine』がまるまる一冊、女子サッカーを特集。サッカーとファッションのハイブリッドなzine『SEASON』から、ロシアW杯の決勝戦に乱入したパンク・アクティビスト集団〈プッシー・ライオット​〉まで。

by Sogo Hiraiwa
|
01 July 2019, 8:19am

「ルーツ」「テクノロジー」「ユース」など、これまでさまざまな視点から特集を組み、サッカーの見方・楽しみ方に広がりを与えてきたフットボールカルチャー雑誌『SHUKYU Magazine』。その特別号『SHUKYU Stories』の第一弾として、まるまる一冊女子サッカーを取り上げた「フィメール特集」が発売される。

先日公開された映画『スケート・キッチン』では、男性中心のスケートボード界で性差別やステレオタイプに立ち向かいながら友情を育んでいく女性スケーターたちの姿が描かれていた。それではサッカー界はどうなのだろうか。『SHUKYU』編集長の大神崇は、本号のエディターズ・ノートで次のように書いている。

「ここ数年、世界的に大きな盛り上がりを見せる女子サッカー。トップリーグに限らず、様々な形でサッカーを楽しむコミュニティが登場し、注目を集めています。それは、サッカー界に限らず様々な場所で言われる〈ジェンダー・イクオリティ〉とも関係しているのではないでしょうか」

ほかのジャンルと同じくサッカー界もまだまだ男女格差が大きいが、海外のサッカーコミュニティでは、近年さまざまな試みやムーブメントが始まっているようだ。

Spring-Kicks
『SHUKYU Stories FEMALE ISSUE』Spring Kicks

本号には、そうした事例の一端が紹介されている。『SEASON Zine』は男性中心で旧態然とした近代サッカー界へのカウンターとして2016年にロンドンで創刊された、サッカーとファッションのハイブリッドなインディー雑誌。また、2014年ロシアで開催されたFIFAワールドカップ決勝戦に乱入した、ロシアのパンク・アクティビスト集団〈プッシー・ライオット〉についてのテキストが収録されているのも見逃せない。

『SHUKYU Stories FEMALE ISSUE』のオンラインストアと取り扱い書店リストはこちら

Cacahuetes-Sluts
『SHUKYU Stories FEMALE ISSUE』Cacahuètes Sluts

〈目次〉
MATCHDAY|フランス×韓国
re-inc|誰もが参加できるコミュニティを
SEASON zine|女子サッカーカルチャーの今を伝える雑誌
Spring Kicks 2019
女子サッカー140年の闘いの歴史
プッシー・ライオットについて、私の知っていることすべて
アルゼンチン女子サッカーから考える、世界の女子サッカーの今
MATCHDAY|ジェフユナイテッド千葉・市原レディース×INAC神戸
大滝麻未(ジェフユナイテッド千葉・市原レディース)
GIRLHOOD|Red Star FC
Cacahuètes Sluts|すべての女性がサッカーを楽しめる環境を
SISTERHOOD|Bled FC
GIRLFANS|サッカーの母国、イギリスの女性サポーター
The Final 2011 / 2015

〈INFORMATION〉
『SHUKYU Stories FEMALE ISSUE』
価格:1,200円(税別)
仕様:B5 / 84頁 / 英訳冊子付
発行:SHUKYU
http://shukyumagazine.com/