TakumiとMeiからなるユニット「MIRRROR」のアナログ盤リリースパーティが表参道wall&wallで開催

6月1日(土)、場所はwall&wallにて。東京を拠点に活動する日系アメリカ人のTakumiとMeiからなるユニット「MIRRROR(ミラー)」の1st EP『what it was』のアナログ盤リリースパーティ。

|
22 May 2019, 4:15am

© MIRRROR

2018年にユニットを結成、瞬く間にSpotifyの急上昇チャートにランクインするなど、早耳リスナーを中心に話題を集めているユニット「MIRRROR」。

ともにカリフォルニア州ベイエリア育ちというアイデンティティを持ち、現在は東京を拠点に活動するTakumiとMei。2019年の2月に1st EP『what it was』を配信リリースし、デトロイト出身のネオ・ソウルの真打ちJMSNの初来日ライブのオープニング・アクトにも大抜擢されるなど、早くも頭角を現している。今回は、1st EP『what it was』のアナログ盤の発売を記念し、6月1日(土)に、表参道のwall&wallにて、パーティが開催される。

19歳から独学でピアノを学び、22歳にはソロアルバム『YAMA』をリリース、aTTnでの活動など、多彩なバッググラウンドを持つTakumi、その確かなスキルに裏打ちされた流れるようなフロウと、モデルとしても活躍するMeiの艶のあるウィスパーヴォイス。ミニマルに構成されたトラックに息の合ったふたりの自由な掛け合いはまさに互いを映し出す鏡(ミラー)のようだ。1ST EPのリリースの際に制作されたショートムービーでも、「俺らの友情は、一言で言うと"反射"だ。まさに鏡に反射された自分みたいな存在なんだ」と互いの友情と信頼関係について語っている。

EPには、楽曲ごとに様々な表情を見せる全7曲、D.A.NのフロントマンDaigo Sakuragiによるリードトラック「never fall in love」のリミックスも収録されている。音質にもこだわった45回転、ドイツプレス盤のこだわりの1枚。当日はレコードを購入した方を対象にサイン会も予定しているとのこと。

1558354957361-mirrror_releaseparty

MIRRROR "what it was analog 12" Release Party

2019年6月1日 (土)
OPEN / START 18:00

Ticket: ADV 2000

出演:
MIRRROR (LIVE)
MONKEY TIMERS
TARO IMAI
TF1000
RYOTA ISHII (SOUND SPORTS)

https://t.livepocket.jp/