dodoがセカンドアルバム「normal」を7月17日にリリース

自身を取り巻くすべてをさらけ出す、25才の奇才ラッパー・dodo。彼の今を詰め込んだ渾身の作が配信される。

by i-D Japan
|
14 July 2020, 1:18am

2020年の4月に内定を辞退し、自営業アーティストとして活動に専念することを決めたラッパー・dodo、1995年生まれの25才。仕事、人間関係、生活、恋愛、地元のこと、dodo自身を取り巻く普遍的テーマを元に、あるがまま、素のままの自分をさらけ出した彼のリリックは生々しく爽快で独創的、アーティスト界隈の根強いファンも多く、音楽という垣根を超える奇才だ。

過去のコラボレーターたちは、錚々たるメンバーが連なっている。イラストレーター兼デザイナーのRyu Okubo、ラッパーのkohh率いるDogsTOGAに至っては、写真家・鈴木親が某カルチャー誌のカバーシュートでdodoと意気投合したことに遡り、TOGAとDogsのWネームコラボレーションへと発展。

7月17日(金)のリリースに向けて公開された鈴木親によるささやかなプレ リリースムービーとともに、実家の一室で創り出されているのであろう、ビートとリリック、総プロデュース・dodoによる待望のセカンドアルバムに乞うご期待。

2月にPVが公開された「friends」以外はすべて新曲の計8曲を収録。収録曲の「Fo」は先行で7月3日に配信がスタートしている。

dodo「normal」
2020年7月17日(金)リリーススタート

1. kill late it
2. era it
3. Fo
4. nambu
5. delay
6. number
7. friends
8. story

All Tracks produced & written by dodo

Instagram @dodo_fnt_pokimonisforever
Twitter @SheisFNT
Spotify dodo

Tagged:
dogs
Dodo
Normal
toga
chikashi suzuki