タイラー・ザ・クリエイターが新曲で『君の名前で僕を呼んで』にオマージュを捧げた

タイラーは「Gelato」でジャクイーズの「No Validation」に乗せて、聞き覚えのある名前をラップしている。

|
jul 4 2018, 1:29am

Image via Instagram

新曲を不定期でネット上にアップするタイラー・ザ・クリエイター。どうやら彼はいま、人生を謳歌しているらしい。「Gelato」と題された楽曲で、彼は自身にとって二度目となる『君の名前で僕を呼んで』へのオマージュを披露している。23秒のあたりで、タイラーは映画の主要登場人物にふれて、「君は俺に爪先立ちで歩かせた。それで、オリヴァーって誰だ? エリオって誰だ?」とラップしている。タイラーは以前リリースした「Okra」でも『君の名前で僕を呼んで』に出演したティモシー・シャラメに言及して、悪名高いヴァースを披露している。「ティモシー・シャラメに俺を試してみろって伝えてくれ」

「Gelato」でタイラーは、ジャクイーズのスムースなR&B曲「No Validation」に乗せてラップしている。先日にはキッド・カディとカニエ・ウェストによる「Kids See Ghosts」を拝借した緩やかな曲「Crust in Their Eyes」もリリースしている。上記の2曲の他に「435」と「Rose Tinted Cheeks」もリリースしていることを踏まえれば、私たちはタイラーが楽曲を配布してくれる黄金時代を生きているようだ。

This article originally appeared on i-D AU.