EL BOCHO個展「BERLIN TOKYO」

“ベルリンで最も有名なストリート・アーティスト”と評されるエル・ボチョ。過去から現在までの活動を総括的に振り返ることができる彼の展示会が、9月19日(金)から池尻大橋のギャラリー104GALERIEと104Rmondで行われる。

by Ayana Takeuchi
|
12 September 2016, 2:39am

イラストレーター、タイポグラファーとしてのキャリアを経て、ベルリンを拠点に活動するストリート・アーティスト、エル・ボチョ。ドイツ、ハンガリー、イスラエル、アメリカ、香港などのメディアで多数紹介され、"ベルリンで最も有名なストリート・アーティスト"と評される存在だ。

今まで"コミュニケーション"と"都市生活"をテーマに作品を制作し、ギャラリーや美術館などを訪問しない人々にも届くよう、ストリートを発表の場として重用視していた彼。

104GALERIEと104Rmondの2つの会場で行われる本展では、都市をテーマに東京滞在で新たに制作した作品や、新旧のペインティングも発表する。104GALERIE では、ペインティングの他、ステンシルを用いた作品、版画など小作品を20点ほど出展。104Rmondでは、彼の代表作である女性のポートレイトを描いたシリーズ「CITIZENS」を含むインスタレーションが。また、ボチョが普段から持ち歩き、アイデアを描きとめているスケッチブックも展示されるという。

なお、展示初日である9 月16日(金)の18時からはアーティストを囲んだレセプションパーティも予定され、会期中にはライブ・ペインティングも行われる。

EL BOCHO「BERLIN TOKYO」
会期:2016年 9月16日(金)〜10月15日(土)
オープニング・レセプション:9月16日 (金) 18:00-21:00
営業時間:12:00~20:00
休廊日 : 水曜日
会場:
104GALERIE 東京都目黒区青葉台 3-22-1 目黒ハイツ104  
104Rmond 東京都目黒区大橋 1-6-4 坂本ビルガレージ内
tel. 03-6303-0956

Credits


Text Ayana Takeuchi

Tagged:
Art
tokyo
Exhibition
104galerie
104rmond
berlin tokyo
el bocho